FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

8の字ダンス

2011/03/07(Mon) 19:18
花蜜のありかを伝えるミツバチの尻振り8の字ダンス
中央付近、両脚に花粉玉をつけた蜂がお尻を振りながら直進して左に回転、
またお尻を振りながら右に回転、を繰り返す


蜂が垂直な巣版の上でダンスをするときは、重力の方向(真上)と太陽の方向を重ね合わせているので
真上に直進しているということは、花蜜は太陽の方向にある、ということ
巣門前など水平面でダンスをするときは、直接花のある方向を向く

8の字ダンスは巣箱から花蜜までの距離が100m以上離れているとき
(半径10mなど巣箱のまわりに花蜜があるときは、お尻を振らずにぐるりと廻る円形ダンス)
尻振りの持続時間は、花蜜までの距離に比例する
体につけてきた花の匂いや、花につけてきた自分の匂いも手がかりになる

また正確な方角を知るには、青空の偏光模様も利用している
蜜蜂の複眼は角度の違う偏光レンズになっていて、空の光の偏りが模様として見える
空に模様が見えているなんて!
また、蜜蜂には紫外線が見えるので、厚い雲におおわれた日でも太陽の位置がわかる

花蜜を探しに行くのはごく少数の偵察バチだけ
あとの多数は、偵察バチからもらった情報を頼りにその花をめがけて飛ぶ
群れ全体としては、そのほうがムダがなく効率がいいのだろう

(『ミツバチの不思議』カール・フォン・フリッシュ著より)
関連記事
bee コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

この本、読んでみたくなりました。
面白いねー!
by: etsuko * 2011/03/08 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

よくこれだけのことを探り当てたなぁ~と思ひまふ
虫や鳥にとっては、ダンスや音楽が「ことば」なんだよねぇ
by: fromishigaki * 2011/03/09 21:40 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1355-0d4efb4a
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード