FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

ここにもハニカム♪

2011/05/08(Sun) 10:33
数日前から新川川のティラピアが産卵床をつくっている
蜂の巣と同じハニカム構造になってるような? 
ここのティラピアは人口過密状態、
限られた空間を無駄なく使い、こわれにくいように作ろうとするとこうなるのかしら?

産卵床を作って真ん中に陣取ってるのはオス
他の魚が入ってくると怒って、すごい勢いで追い払っている
産卵受精後は、メスが卵を口にくわえて保護するらしい

ティラピアは水温24~32℃で季節に無関係に産卵、とある。
急に暖かくなって水温も上がったのかな。

ルアーで釣れるそうで、ときどきここで釣っている子どもたちをみかけるけれど…
すぐそこから生活排水がダイレクトに流れ込んでいるのを見ると、ちょっと食べられそうにない(>_<)
関連記事
コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

みつばち百花で時折ブログを書いている玉川大学の中村です.このティラピアの産卵床の画像,授業や講演などで使用させてはいただけないでしょうか.円形のものが集まるとハニカム構造になるという典型的な事例(ミツバチの巣も原始的なハナバチが作る円筒形の巣の集合体として六角柱になったものですが,現在の彼らは,円筒の集合を作っている段階からは一歩前進して,直接六角形を描くようになってしまいました)なので,とっても貴重です.美しい!
by: Junbee * 2011/05/13 10:06 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

中村さま
はじめまして、ご来訪&コメントありがとうございます。
ミツバチももともとは円筒形の巣の集合だったんですか?
自然界の生き物が自然につくるものの進化はいっしょなんですね!

写真はブログ用に撮っているので、元画像の大きさは2048×1536です。
それでもよろしければぜひお使いください。メール添付でお送りします。
この画像の6日前に撮ったものもあり、そちらはもう少し産卵床がまばらで、円形の集合に近いかもしれません。
ブログ管理者だけに見える鍵コメか、yfn888@yahoo.co.jpのほうにメアドをお知らせいただければと思います。
by: fromishigaki * 2011/05/13 11:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1384-5faa17a5
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード