FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

花粉食

2011/05/12(Thu) 11:29
ニーブイカンゾウ(アキノワスレグサ)の花が咲き始めた。ノカンゾウかもしれないが
私の前にここの畑を使っていた方が植えてくれていたので、どちらかわからない…

ユリ科ワスレグサ、花弁6枚はノカンゾウ、八重咲はヤブカンゾウ、
中華料理でおなじみの金針菜も同じ仲間のホンカンゾウ
花は一日でしぼんでしまうので、英語ではDaylily
ニーブイという方言名は眠いという意味で、直訳すると眠り草
メラトニンが入っているらしい
タンパク質、ビタミン・ミネラルが豊富で鉄分はほうれん草の20倍とか

美しいお花も1~2輪堪能したので、あとは遠慮なく

まだ若い、青いつぼみがおいしいのです。ごま油と塩でさっと炒めるだけ

しゃきしゃきした歯ごたえ、かすかな苦みと甘みがたまらない~

薬膳では乾燥したものをよく見るけど、旬には中華街でも生のつぼみの炒めものが出てくる
つぼみには特に栄養があって珍重されると聞いたけど…
これって要するに花粉食?
生命力にあふれた花粉に薬効がある、という話

花粉の主成分はタンパク質でミネラルも豊富
ミツバチにとっては蜂児の成長に欠かせないもので、
働き蜂も花粉を食べないと幼虫に与えるお乳が出なくなるという

生で食べるとよくないらしいので、よく火を通して食べないとね!
関連記事
コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1390-9997f77a
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード