FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

嗚呼無常

2011/07/17(Sun) 10:26
きのうは朝起きたら、東の空にのぼったばかりの朝日、
西の空には薄れゆく白い満月がかかっていた

そして海に行こうとしたら、4台目のfinepixがこわれた
1台目は補償期限の一週間後に故障したので補償期間と認められ、新品と交換
その2台目が1年ちょっとしてズームエラーでこわれ、3台目を購入、これもレンズカバーが全開しなくなり、
いちいち手動でカバーを開けては撮っている
でもハウジングの中ではそれができないので、水中用に4台目を中古で購入
まだ2回しか使ってないのにいきなりブラックアウトして、レンズも出たままうんともすんともいわなくなった
ハズレ(>_<)

高温多湿に潮風、土埃…過酷な環境でヘビーに使っているとは思うけど…
よぶんな機能ばかり多くて、基本的なところがあまりにもちゃちい造りな気がする。
ぞくぞく新製品を出すのに、買い換えてもらわないと困るものね
電化製品=消耗品というポリシーなんだろうなぁ


で、手ぶらで海散歩ものんびりできていいかも
干潮から上げてきたところで、べた凪の御願崎へ

でも…珊瑚はほとんど壊滅していました。。
去年はまだ美しかったのに…
元気なアオサンゴはほんの少しだけ
テーブルサンゴほぼ全滅…白化したうえに藻がついて黄色くなり、
たくさんのオニヒトデが我が物顔に動き回っておりました…
6月、7月御願崎で駆除されたオニヒトデは1万匹あまり<大発生オニヒトデは駆除するな!


潮流の加減で、潮通しが悪かったのかしら…でも深いところの珊瑚もだめだし
オニヒトデに食い尽くされてしまったのか…
あの、いちめんいきいきとした珊瑚でおおわれていたリーフに戻るまでには10年?
リセットにより珊瑚群落は若返りをはかっているという説もある
古くなった皮膚がはがれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わるように

一時的な珊瑚の死滅、オニヒトデの大発生…
地球レベルでは単なる循環の過程に過ぎないのかなぁ…


関連記事
スノーケリング コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

ナツさんの写真はファインピクスだったんですか。
最近カメラをはじめモノづくりのクオリティが低下していますねよねぇ
コンデジもデジイチの多くが金属のボディがすからプラスチックに
軽く薄くなってしまっています。
見るからに頼りない~
昔使ってたフジの69やハッセルなどは必要以上に重くて
落としてもぬれてもびくともしなかったけど。。。時代なんでしょうかね。
by: カヌ太郎 * 2011/07/17 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ほんとですよね~<カヌ太郎さん
ファインピクスの発色が好きだったのですが、
ココまで壊れやすいともういいかな、という気がしています
ハウジングも機種が違うと使い回しがきかないし
次は防塵防水しかないかしら。。
一眼レフとかだとヘビーデューティーなカメラもあるのでしょうが、
普段ポケットに入れて手ぶらで動けることが欠かせないので
やっぱりコンデジしかないんですよね
ぺらぺらのプラスチックはかなしいですね…
by: fromishigaki * 2011/07/18 08:50 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1436-650f4707
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード