FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

小さじの冒険~カミングホーム

2011/10/24(Mon) 11:36
大分前から、計量スプーンの小さじが行方不明だった
もう2ヶ月か、3ヶ月はたっているかもしれない

4本セットのリングからはずれて、どこかへ紛れ込んているはず…なのだけど
探してもみつからないのでそのうち出てくるのを待っていた

すると今日、畑で土を耕していたジョーさんがさけんだ
「おーい! スプーンが出てきたぞ! これ、なくなったやつだろ」

な、なんと、行方不明の小さじが畑に出現!

新手のマジックもまっさおのミラクル…?

ふと、昔読んだライアル・ワトソンの本にあった話を思い出した
ビーチで結婚指輪をなくしてしまった奥さんが、
ホテルの夕食に出た魚の腹のなかから指輪を発見、という奇跡
たしか、大事にされているモノは、みずからの意志で持ち主のところに帰ってくる…とかいう話だったけど
それが私にも起こったのかしら?

なんてね。てゆーか、冷静に考えれば別に謎でもなんでもなく。
種明かしをしてしまうと…

台所で出る野菜くずは、小ぶりなバケツにためておいて、
1~2日ごとに、畑に持って行っている
そして、そのときどきの堆肥置き場において、上から刈った雑草をかぶせておいている
しばらくたつと真っ黒な堆肥に変わっているので、最近はもうずっとこの方法なのだ
特に果物野菜ジュースのしぼりかすなんて、すぐに影も形もなくなってしまう

リングからはずれた小さじは、何かの拍子にこの野菜くずバケツに落ちた
ばたばた料理をしている私はそれに気づかず、さらに野菜くずをどんどん投入
そして小さじが埋もれていることなど思いもよらないまま畑に持って行き、
いつものようにぽこっとバケツの中身を空けて、草をかぶせてしまったのだ

知らぬ間に畑に埋められた小さじは、いつもさけんでいたにちがいない
「わたしはここにいるのよ! はやくみつけて!」

でも、堆肥置き場はそのときどきでまちまちなので、
ちょっと場所が悪かったらずうっと掘り出されない可能性もあった

あの小さじ、どこ行ったかな…と毎日不思議に思っていた私の気持ちが通じたのかしら?
それとも計量スプーンセットの残された家族が呼び寄せたのか?

それはさておき、晴れて台所に帰還し、
家族が元通りになったのを見るのは、ちょっと感動ものだった(^^;)


しかし…もうひとつ行方不明になっている、さかなの形の箸置きはいずこへ? 
あの子も畑なのかなぁ…泣


買い物帰り、港に寄って眺めた夕日

関連記事
釣り コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1485-46b57eea
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード