FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

Welcomeでこぽん

2011/11/15(Tue) 13:36
青切りでこぽんの衝撃的なおいしさに、即座に「植えたい!」と叫んだところ、
「うちの木から取り木したらいいさ」というありがたいお話
もうかなり枝が太くなっているので、取り木して植えたら来年あたりから収穫できるというのだ

枝にくるりと切り込みを入れて

3cmほど皮をはぐ

ナイフの背で表面の薄皮をそぎ落としてから、湿らせた水苔で包んで
黒いビニールで巻く

実演してもらったあと、もう1本を自分たちでやってみた

2ヶ月後、水苔に新しく出た根が回ってぱんぱんになったら、下から切って植える

挿し木といい取り木といい、1本の枝からふやせる植物の神秘
太陽と水と大地、自然の恵みの豊潤さには限りがない
ほんの少し手を加えることで、その無尽蔵な恵みをいただける
この豊かさは、自然との直接的な関係を保っていないと享受できない

遺伝子組み換えで種をコントロールし、自家採種の輪を断ち切ろうとしている輩は
個々の農家と自然との間に割って入り、自然との直接的な絆を奪い取ることで
世界を支配下に置こうと画策している
この国の政府も「農業を守る」なんて詭弁を弄するばかりで、
遺伝子組み換え作物の国内栽培承認、TPP参加表明など
実際にしていることを見れば、輩の手先であることは明々白々

無限の恵みを与えてくれる自然との「直接的な絆」=「食料自給」は、
何ものにも替えられない宝なのに。
みずからそれを手放そうとしている、なんという愚かさ




関連記事
コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

えぇぇぇ~っ! デコポンが青いの?(*_*)
でも、デコポンっておいしいよね~。
うちも感動して、植えたんだけど、ちょっと失敗したらしく、枯れちゃいないんだけど、成長がびた~って止まってる…(>_<)
果たして来年春に動きがあるか…。

取り木!
うちのウンベラータ、細っこいので、こうやって、来年は短くして、しっかりした木にしたいと思ってるのよ。写真付きで役立ちますわ~。ありがとうございます~。

しっかしNODAくん、最低だよね。
国を売ってること明々白々! 自らの手で自分の食を守る以外に手はないね、もはや。それにつけても「種」問題は深刻…。
by: CoGG * 2011/11/15 22:23 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

そうなの、青いの~!
なのに甘くてびっくりよ

取り木、観葉植物もよく使うみたいですね
先生はシークワーサーの木も、取り木でどんどんふやしているんだって
ホントに植物ってすごいなぁ、とまた感動しちゃった

それに引き替え…ほんとサイテー!
あまりの二枚舌っぷりに開いた口がふさがりませんわ…
by: fromishigaki * 2011/11/16 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1493-175877a8
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード