FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

嵐山~宝厳院

2011/12/09(Fri) 16:17
嵐山へ。日が落ちて紅葉もくすんでしまった…

渡月橋の向こうはすごい人混みなので、歩く気も失せ温泉でほっこり

早めに夕食をとって、ライトアップの宝厳院へ

イルージョンな幻想世界にトリップ~

アルバムはこちら 夜の宝厳院





京都でも温泉にはいりたい…ので宿は嵐山に。
以前はよく湯ノ花温泉まで足を伸ばしていたけど、やっぱり遠いし
最近また嵐山に新しい湯宿ができたので、クチコミにはそれはいろいろあったけど、泊まってみた
が…案の定
「秘すれば花なり」を座右の銘とするには、あまりにも露骨な管理効率主義、口先だけのホスピタリティだった

「お履き物は靴箱へ」と言うだけで、客が自分で入れるのを門番のように見てるだけ
食事処の前に泊まり客をずらりと待たせ、名前を呼びつける上から目線
タクシーを呼べば、「座ってお待ちください」と言うだけで、車が来たことを知らせはしない

所詮、学生寮の延長なのよね<共立さん
お料理も見た目は京料理っぽく見せているけど、すんごい手抜き
ドリンク飲み放題より、ちゃんとした板前さんのほうが大切なはずだけど?
シーズンオフはラブホで稼ぎたい下心がみえみえ

今回は広々した露天風呂に入りたくて、有馬でもこじんまりしたところより
♪ありまひょうえーの♪ と耳なじんだ大きなところにしてみたけど
さすがに創業700年の老舗
箱は大きくなっても細かいところは行き届いていて快適だった
それにくらべると…

あー、またひとつ勉強しちゃった(>_<)の巻
関連記事
'11有馬・京都 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

おお~~、うっとり。この赤は石垣島にはない色ですね。私が11月中旬に行った頃はまだ全然あおかったです。
by: イソヒヨ * 2011/12/09 20:08 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

楓のこっくりした赤は独特ですよね~
お寺の境内は自然ではなくて、
彼岸の世を再現するために最大限の演出効果をねらい
何百年もかけて丹精こめたガーデニングのたまものなので
ほんとにこの世のものとは思えないです
by: fromishigaki * 2011/12/10 12:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1504-004affb4
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード