FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

ジュズタマ

2012/05/19(Sat) 09:12
今、沖縄本島で話題になっているという薬草、マンジェリコンのさし芽をもらっていろいろ話をしていたら
Iさんが「昔はジュズダマもお茶にして飲んでいたよ」とおっしゃる

ジュズダマって、あんなに硬いのに? 
と思ったら、ちょうど田んぼの脇でジュズダマをみつけた

2012_05100003.jpg

で、うちにある薬草の本を開いてみると、ジュズダマはハトムギの野生種
つまりハトムギはジュズダマの栽培種、なのだという
知らなかった~

つやつやの硬い実は熟し加減によっていろんな色をしている
紅色、黄緑、藍色、灰色…縦縞模様も入って美しい~

2012_05190045.jpg

ハトムギもこのジュズダマほどではないけど、硬い殻に包まれているらしい
売っているハトムギはもう殻をむいたものなのでわからなかった

さっそくジュズタマの殻を割ってみると…

2012_05190041.jpg

あーほんとだ! ハトムギとおんなじ
左は灰色にの殻を割ったもの、右は藍色の殻を割ったもの
灰色のほうは乾燥してしぼんでいる

この実を煎じてお茶にするほか、粉にして食用にしてもいいらしい
ちなみにハトムギの漢方名はヨクイニン
ジュズタマの漢方名は川穀(センコク)
効能は消炎、利尿、むくみ、水太り、肌荒れ、いぼ取り、滋養強壮、肌荒れ、美肌など
古代中国では、ヨクイニンの代わりにジュズダマを使っていたこともあるらしい
ハトムギのでんぷんはもち性なのに対し、ジュズタマのでんぷんはうるち性とか

そしてイネ科
確かに花を見ると、イネっぽい

2012_05190012.jpg
 
果実に見える殻は苞葉の鞘が変化したもの
花には雄花と雌花がある

2012_05190025.jpg
 
かなり特殊な花序らしい
なるほど変わってる~、けどなんとなくかわいらしいw
関連記事
野生植物 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

うわ~、ジュズダマってなつかしい( ゚∀゚)
小さい頃は道ばたでよく見た気がするけど…今も気づかないだけかな?
by: しろくま * 2012/05/25 10:26 * URL [ 編集] | page top↑
----

ね、集めたことありますよね。
あれからそのまま置いておいたら、
ぜんぶ灰色になっちゃいましたw
by: ナツ * 2012/05/26 18:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1593-06a461b0
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード