FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

大崎サンクチュアリ

2012/06/18(Mon) 13:34
台風グチョルが米軍の予想通り右へ大きく進路をとって、日曜日は快晴

2012_06170180.jpg

干潮の潮止まりから上げてくる時間に大崎へ

2012_06170005.jpg

流れは南→北なので、駐車場前より左のほうからエントリー

ここはまだエダサンゴも

2012_06170058.jpg

テーブルサンゴも元気です

2012_06170057.jpg


デバスズメダイのおちびたち

2012_06170030.jpg

ここにも

2012_06170071.jpg

あそこにも

2012_06170109.jpg

い~っぱい

2012_06170137.jpg

青や黄色の色とりどりで

2012_06170093.jpg

ところどころ白化の痕跡はあるものの、かなり健全に、広範囲に群落が広がっている

2012_06170105.jpg

元気なサンゴの上を、流れにまかせてぷ~かぷか♪
フィンキックしなくても進んでいく、あー楽ちん

2012_06170146.jpg

小魚のトルネードに巻かれたり

2012_06170040up.jpg

魚とアイコンタクトしたり

ただただ波に身をまかせ…
海のひとつぶに融解していくような至福感
死ぬ時ってきっと、こんな気持ちなのじゃないかしら

2012_06170156.jpg  

今石垣島で、ビーチエントリーで元気なエダサンゴとテーブルサンゴが見られるのは
ここ大崎くらいしかなくなってしまった

その元気なサンゴにも
直径40cm大のオニヒトデが2匹、迫っていた

陸地でも大洪水や山火事でそれまでの自然がある日突然、壊滅してしまうように
海の森である珊瑚礁も海流の蛇行、海水温の上昇など、環境によって変化するのが道理
白化もまた、循環の過程のひとつなのかもしれないけれど…
関連記事
スノーケリング コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--ああ...--

綺麗な珊瑚が残っているなぁって見ていたら
ビーチエントリーではここくらいとは...

ヤドカリビーチのクマノミ団地がなくなったショックを
思い出しました。ダイビングで一度海側から行ったことが
あったんですよ。スカシテンジクダイでいっぱいのトンネルを
抜けると、ハマクマノミ団地に!
そのシチュエーションが素晴らしかったのですが...

去年、辺野古へ行ったのですが、砂が茶色っぽくてやられた
と思いました。テントに居た方に聞いてみたら、やっぱり赤土
流れているそうです。

ここは残って欲しいですね。
by: こーらる * 2012/06/19 00:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

こーらるさん

そうなんですよ…
北部、川平石崎、米原、ヤマバレ、崎枝、御願崎まで
寂しいかぎりです

大崎は潮の流れがいいのでしょうね
オニヒトデが心配ですが…

辺野古沖のジュゴンも心配です
いつの時代もひどい為政者ばかりですが
今の酷さは何なのでしょうね
by: ナツ * 2012/06/19 08:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1606-71f4a70a
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード