FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

自然巣と防戦

2012/06/27(Wed) 13:55
T先生のところの空いた巣箱に蜂の群れが戻ってきた
どこかで分蜂した群れがいいところはないかと探し、空巣箱をみつけたらしい
T先生はもう蜂の面倒をみる暇がないというので、私が世話をすることに…
とりあえずこちらをB群、ひと箱目はA群と呼んでおこう

2012_05280013.jpg

入っていた巣板はスムシが食っていたので空いたところに自然巣を4枚作っている
しかーし。このままだと管理がたいへん
半分盛り上げてある巣板と、A群から蛹のついた巣板を2枚入れた
巣板に女王が卵を産み始め、内検のとき巣板に女王がいるのを確認できたら
継箱を足して、自然巣は上に上げる予定
その後、自然巣にいた蛹が全部出房したら取り除く

A群はずいぶん数が増えてきた
群れを強くするには、とにかく数
頭数が多ければ、もし女王に何かあってもすぐに王台を作り、
自分たちで新女王を生み出せるはず

この頃は暑いので、夕方帰ってきた蜂も巣門の回りで過ごしているのが多い
それでもこれは多すぎだろう、と思ったら
ツマグロスズメバチに襲撃されての防戦態勢だった

2012_06240034up.jpg

黄色い丸で囲った真ん中に見える黄色いのが、蜜蜂を襲っているツマグロ
一匹をつかまえて地面にねじ伏せ、とどめを刺したら巣に持ち帰り、幼虫の餌にする

ツマグロは来てもせいぜい一度に2匹程度
オオスズメバチのように巣を全滅させることはないはずだけど
毎日何度も来ていたらどうなんだろう
と思って、できるときはツマグロ退治をしている

ツマグロが仕留めた蜜蜂を地面にねじ伏せているときに
足で踏みつぶしたり棒で叩いたり

ツマグロが来ていると蜂もかなり気がたっている
この間は網にもぐりこんできた蜂にのどぼとけを刺され、
同時にTシャツの上から腕を刺された
生地が薄くて突き通ってしまったのだ

これはさすがにチクーッと痛くて、翌日腫れて微熱も出た
でも、3日目からはスッキリして体調もいい
適度に刺されるほうが、体にはいいはずねー(^^;)
関連記事
bee コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1611-bf2c0941
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード