FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

もひとつ屋良部崎

2012/07/24(Tue) 10:09
今週も、屋良部崎の別のビーチへ

2012_07210015.jpg

ここの浜はけっこう広い

2012_07210017.jpg

で、リーフはどうかなぁ…

2012_07210032.jpg

浅いガレ場にカクレクマノミ一家

2012_07210091.jpg

テーブルサンゴ全滅のまま
白化前は壮観だったんだけどなぁ…
一部元気なのは短い枝のアナサンゴモドキの仲間?  

2012_07210099.jpg

しかーし! その上をぞよぞよと移動するオニヒトデ…

2012_07210101.jpg

ミクロの美しさに没入しつつ泳いでいると…

2012_07210112.jpg

浅いところにまだ幼いエダサンゴがびっしり広がっていた!
けっこう広範囲で、背丈は20cmくらい
成長が早いこのタイプ、ぐんぐん復活中!

2012_07210126.jpg

白化しててもタカセガイやサザエはみつかる

2012_07210128.jpg

帰りを見送ってくれるのはヤエヤマギンポ

2012_07210131.jpg

目が合うとすぐに隠れちゃうけどさー

サンゴの危機といえば…
こんな記事が掲載されていた

サンゴ礁の危機はウソ!? 6000歳のサンゴには2500年の死滅期間が元から存在することが明らかに!! 米大学

パナマの太平洋岸に生息するサンゴを調べたところ、ある6000歳の珊瑚は、これまでに水温の上昇や下降に応じてその成長速度が増加したり減速していたことが明らかになり、一時期死滅していた期間も存在したらしい。
その期間はなんと2500年!

環境、おもに水温の変化で死滅と再生を繰り返しているサンゴ
そのサイクルは、人間の寿命どころか人類の歴史だってひとまたぎ

思えば昔は海底だったところが今は陸地の山になり、かつて栄華を誇った都市が今は海底に沈んでいる

サンゴも地球も、人間の時間感覚をはるかに超えたスパンで循環しているのよね…





関連記事
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1634-1dcd2566
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード