FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

アメリカンブルー

2012/08/24(Fri) 11:27
バンナ公園の植栽でたくさん咲いている青い小花

2012_08190041.jpg

あれっ、ミツバチきてる!

2012_08190040up.jpg

野生種のアサガオガラクサもあるけど、
これは植栽だから園芸種のアメリカンブルーかな

2012_08190043up.jpg

小さい花だから蜜もほんの少しだろうけど
何より石垣の気候に合っていて、丈夫で、ほぼ一年中たくさん花を咲かせるのがいい
夕方にはしぼんでしまうので、夕方の散歩では蜜蜂が訪花する場面に出会えなかったのだ
さっそく畑に植えようっと



心配していた女王失踪と新女王の経過

7/19  女王見あたらず
7/22  王台が一気に16個くらいできる
7/28 継箱に新女王らしき姿をみつけ、下におろす
8/4 1階の王台はすべてなくなる。ツマグロ来襲で落ち着いて内検できず、新女王確認できず
8/9  久しぶりの晴れで内検したら、まだ幼虫はなし、新女王の姿も見あたらない
    もしかして、婚姻飛行から帰ってこられなかったのでは…とヒヤヒヤするも
8/17 新女王と幼虫(たぶん2~3日目くらい)を確認

というわけで、無事婚姻飛行から帰ってきて、産卵を始めた様子

継箱から下におろした新女王が、王台のなかで蛹になっていた女王候補を次々と刺し殺したのか、
それとも女王候補もつぎつぎと羽化し、そのなかのどれかが熾烈な女王争いに勝って今の女王になっているのか
私には継箱にいた女王と今の女王の見分けがつかず同定が不可能なため、知るよしもない…
いったいどんなドラマがあったんだろう

さらに台風の接近で天気の悪い日が続いたため、婚姻飛行に出るのが遅れたらしい
天気が回復して内検した8/9、雄蜂の姿もほとんど見あたらなかったので
この日に朝から婚姻飛行に出た可能性大
すると、内検のときにみつからなかったのもつじつまが合う

普通、婚姻飛行から帰ってくると、3日後くらいから産卵を始めるという
卵期が3日、幼虫になって2日目だと、婚姻飛行から8日目
9+8=17 で、17日に2~3日目の幼虫がいたのも計算が合う

今現在、巣板は8枚で蜂の数はまあまあだけど、
約1ヶ月、産卵がなかったので、減ってしまうだろう
しばらくは落ち着いて産卵・育児できるように
開けるのはときどき給餌するときだけにしないとなー

ツマグロは捕虫網で捕まえて退治していたら、最近あまり姿を見なくなった
退治をするのは気が進まないから
巣箱から離れた別のところで生きていってほしいな


関連記事
bee コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1651-381fb005
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード