FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

The forgotten book

2012/11/11(Sun) 12:23
数年前に買ったまま、本棚の隅に積んでおいたこの本

2012_11110010.jpg

確か出たばっかりで、アマゾンでお勧めされたのだった
ロザムンド・ピルチャーつながりだったのと、半分はジャケ買い

でも、そのとき読みかけのシリーズがあったりして後回しになり、
気がついたらかなりの時間がたっていて
私の中でもなかば忘れられた本になっていた
ページもすでにfoxing…黄ばんでるし(>_<)
その間に邦訳も出ていた
忘れられた花園

そしてこの間、ふと目にとまって読み出したら止まらなかった

オーストラリアからイギリス・コーンウォールへ
19世紀末から20世紀初頭、1970年代から現代へと、めぐりめぐり解きほどかれる謎

読後感は決していいものではなかったけれど、
この本の底流である“おとぎ話”ってこういう感じよね…
グリム童話の残酷さ
あるいはイギリスゴシックノベルのぞっとする怖ろしさ

『眠り姫』や『秘密の花園』へのオマージュたっぷりで
『秘密の花園』の著者バーネットをさらりと登場させたりもしている

そんなこんなで、気持ちよく晴れた土曜日を、
窓から入る南風に吹かれながら読書三昧で過ごしてしまった…
どんなにお日さまが手招きしても
残り少なくなったページはめくられ続けなければならない
そして、めでたく読み終えた今日は雨なのだ!
…まあいっか。そんなもんよね

というわけで、Kate Mortonのほかの著作もアマゾンで注文
そしたらガバルドンのLord John Greyシリーズ新作も3日前に発売されていた!楽しみ~♪


関連記事
コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

すごいね〜。原書がそのまま読めるんだぁ〜。尊敬しちゃうな。
ワタシなんざ、せっかく静岡中央図書館だったか、から借り受けてもらった日本語の本すら期限内に読めなかった… なさけなかぁ〜(>_<)
でも、内容的にはとても興味深かったから、木曜日に東京行ったときに図書券で買う予定<雑食動物のジレンマ
by: CoG * 2012/11/20 19:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

内容はすっごく好みなのに、邦訳の表現が好みに合わなかったとき、
原書をあたってみたらとてもシンプルで気持ちよかったの
今もわからない単語は電子辞書で引きながら読んでますよー

『雑食動物のジレンマ』、おもしろそうですね!
石垣の図書館にリクエストしてみようかな?
by: ナツ * 2012/11/20 23:44 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1694-df6ff01b
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード