FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

啓蟄?

2016/01/29(Fri) 12:14
s2016_01260036.jpg
モーレツ寒波から一転、おひさまさんさん
うららかな陽気に誘われて、てか、この晴れを逃したらまたいつ太陽にあたれるかわからない
ジョンと散歩に出ると、みんな外でおひさまを楽しんでいた

s2016_01260059.jpg はあ~ とろけそう…


田んぼでは道の真ん中でオオヒキガエルが解凍中
もう踏んづけるなり煮るなり焼くなり好きにしてー状態で、半分意識がないのか? 目も半開き

s2016_01260021.jpg


桃林寺の前を通りかかったら、門の外にミミズが這い出していて今にも踏まれそう
石垣の裏に戻したら、そこでも何匹か、全身むきだしで脱力していた

s2016_01260058.jpg



暦の上の啓蟄は今年は3/5らしいけど、今日はまさにそんな感じ
養蜂家Nさんの家の前を通りかかると、やっぱり外に出てきてじーっと立っていた(笑)

いや実際は、新しく植え替えた生け垣のハイビスカスや、バラの様子を見ていたんだけどね

あの寒波でも、蜜蜂は箱のなかで身を寄せ合って、どうってことない
でも池で飼っていたニシキゴイや庭のタンクのグッピーは全滅してしまったそうだ
海の魚だって寒さでやられてしまうんだものねー
唯一生き残ったのは金魚だって  やっぱり雑種は強いのか、フナの血が入っているからかな、なんて話をする

ゆらてぃく市場に出している蜂蜜は、安くしても高くしても売れないという
マヌカみたいな特色がないと難しいのかな
主要な蜜源であるセンダングサには、抗酸化作用ほかさまざまな薬効があるんだけど
いずれにしても石垣の市場では限界が…
内地で希少性をアピールしたら売れるような気がするんだけどなー

















関連記事
コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--売れるでしょ!--

私が買いたいです!!!
玉取崎でやってた人は蜂蜜やめちゃって、
そこから譲り受けた人は、蜜蜂が1年で全
部逃げちゃって終了。

センダングサの蜂蜜は、後味にくせがなくて
他にはない美味しいさで貴重です。
美味しさで勝負出来るし、石垣島の産地という
のも、希少性高いです。

2010年まで、私は秩父の蜂蜜を現地の道の駅で
何度も買っていました。
砂糖・水飴などの混ぜ物なしで市価の半値以下。
同じ蜂蜜を手に取ったおばさんと目が合って、
「こんなに安く買えないよね。本物の蜂蜜だし。」
なんて、話しかけられたことも。

市販のは『純粋』とあってもインチキが多いので
生産者の直売は、本物で美味しいし、安いし、言う
ことなしなのになぁ。
さらに、センダングサは最高なのに。
それに蜂蜜の産地は、今は大切ですしね。
by: こーらる * 2016/02/03 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

混ぜ物ありの蜂蜜や、本物でも中国産とかと比べると、どうしても割高に感じられるのかも

全盛期の石ラーみたいにテレビで取り上げられるとか、やっぱり話題性がひつようなんですよねぇ…
by: ナツ * 2016/02/03 22:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1808-c33e36ca
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード