FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

Mg ~ 始原のミネラル

2016/03/21(Mon) 12:12
悩めるお年頃に突入したとき最初に起こった異変は、食べられない、眠れない……のふたつ
「食べられない」のほうは、小食になったなぁ程度のことで特に困らなかったけど、「眠れない」がきつかった
目が覚めてしまうので、ベッドから抜け出して畳の部屋に行き、布団を引っぱり出して寝てみたり
明るいからだめなのかと、押し入れに入って丸まって寝てみたり
──暗くて狭いところはとても落ち着いた。昼間、戸棚のなかに入って扉を閉めたり…(この時点でそうとう怪しい)

それからしばらくして、「眠れない」+「じっとしていられない」 にエスカレートした
横になっていられないだけでなく、歩き回っていないと落ち着かない
動物園の狭い檻の中にいるクマやライオンのように、夜中に部屋のなかを行ったり来たり
これにいちばん参ったのがジョーさんだった どうしても起こしてしまう
部屋ではうるさいかと、廊下を行ったり来たり
といっても薄い壁一枚隔てただけなので、フローリングのきしむ音がする
ああいけない、と思いつつ、どうしても体が動いてしまう

昼間、ひとりでいるときも、じっと座っていられない
やっぱり部屋を行ったり来たり、早足で歩き続ける (そうとう危ない)
身体がリラックスできない、思いっきり交感神経優位な状態
そうして疲労困憊すると、ちょっとだけ眠れる
そんな状態が春から夏の間つづき、秋になってひんやりした風が吹き出してからやっと少しは長く眠れるようになった

それでも1~2時間に一度は目が覚めてしまう
喉が渇くので、冷たい水を飲んでまた寝る…というような不眠の小康状態がさらに1年くらい続き、
「じっとしていられない」から一転、今度はずーっと 「じっとしている」 になった

とにかくぐっすり眠りたい…そう思って、穴から出てきて試してみたのが、エプソムソルト 

s2016_03180014.jpg
(アマゾンで大容量を大人買いすると割安)

以前から重曹のお風呂には入っていたんだけど   蜜のお風呂
それからクエン酸を足すようになり、さらにエプソムソルトを追加してみたら、

湯上がり後、身体のぽかぽかがますますパワーアップして持続
身体が冷めていくにつれて、すぐ入眠できる
そして長く、ぐっすり眠れる!

1時頃寝て、起きる時間の6時過ぎまで、一度も目を覚まさない…なんて奇跡的♪
お風呂上がりに水を飲むのでトイレに起きることはあっても、またすぐに眠れる

さらに、
代謝を促進してダイエット効果が期待できる
肌がすべすべになる

などのメリットもあるという
その美容効果により、「モデル、女優、世界のセレブが愛用」なんてキャッチコピーが踊っていて気がひけるけど
健康面への効果はすぐに実感できる…もう、使ったその日から

s2016_03180016.jpg
これはバスソルトではなく、硫酸マグネシウムの結晶
いろいろ調べていると、マグネシウムというミネラルがとっても大切で、でも現代の生活ではかなり不足しがちらしい…と知った

というのは、

酸性雨で土壌のカルシウム、マグネシウムが枯渇
そんな土壌に足すのは安いカリウムが主原料の肥料で、その土で育つ野菜のカルシウム・マグネシウムも不足したまま
さらに、お米や砂糖、種実などを精製・加工する際に、かなりのマグネシウムが失われる
     (白米や白砂糖、精製したサラダ油などには、ほとんどミネラルは含まれない)

そして、
マグネシウムは身体の中で最も重要なミネラルとも言われ、325種類以上に及ぶ酵素に関わる仕事をしている
生命が誕生するときに存在し、細胞の誕生・成長のあらゆる局面に関わってきたミネラルで
「始源のミネラル」とも呼ばれ、人間や全ての生物にとって最も重要なミネラル
単細胞生物の代謝プロセスに重大な機能を担い、人間の細胞では2番目に多い元素である

にもかかわらず、ミネラル欠乏状態にある中でも、特にマグネシウムは不足しているミネラルのひとつ
マグネシウムを補うだけで、うつ病やぜんそく、腸疾患その他、いろんな病気や体調不良が改善していくことも多い
                       
                  Think Health マグネシウムの話(1)~(14)   より引用


マグネシウムは、大豆製品、魚介類、海藻、木の実に豊富なので、食べものから摂取してもいいけれど
たとえばアーモンドなんかをたくさん食べると脂肪分も多くとることになるし、
肉、加工食品、清涼飲料水などに含まれるリンを多く摂るとマグネシウムの吸収が妨げられるという
大量のアルコールもマグネシウムを不足させる

などなど意外とむずかしい
でもエプソムソルトのお風呂なら、20分浸かるだけで皮膚からマグネシウムを補給できる
皮下脂肪の代謝を促すには、皮膚から直接吸収させたほうがピンポイントで効率的でもある

というわけで、脱衣場にはエプソムソルト・重曹・クエン酸を常備

s2016_03180005.jpg

中身は白・白・白…だけど粒子が違う
s2016_03180022.jpg

うちでは140リットルのお湯をため、それぞれミニスコップで2杯ずつ
(エプソムソルトだと2杯で140gなので0.1%  
袋には1回の入浴で0.1%以上の濃度にしてくれと書いてある
理想の割合は海水の濃度…0.2%なのだそう

これで、38~40℃くらいのちょっとぬるめの温度にすると、ほんと海に浸かっているみたいで気持ちいい~
入れた直後はクエン酸の働きでしゅわしゅわ炭酸泉になり、皮膚から気泡があがってくるのも気持ちいい~

──何も入れない、水道水をそのまま沸かしただけのお湯だと肌がぴりぴりするし、
お湯から出た後すごく肌が乾燥する
水道水には塩素が添加されているので
入浴剤で中和しないと、漂白剤を薄めたお湯に入っている…ということになる──

エプソムソルト入浴の目安は20分
お湯に浸かりながら身体を揺らして、ゆる体操をする
下腹の贅肉をもみしぼりながら、おなかペコポコペコーの逆腹式呼吸をする(^^;)

ちょっとお湯の温度が高めだったり、長く入りすぎると、出た後にくったりする
昼間に長い距離を歩き、夕食にちょっとアルコールを飲んだあとこのお風呂に入ると、
入浴後、身体を冷ます間に寝落ちすることたびたび…
昨日なんて、お風呂から出た後ちょっとテレビの前に座ったらもうだめ
髪も乾かさないで、そのまま1時間くらいうとうとしてしまった
…ちょっと目を開けたら、ビギンがうたってた~






関連記事
身体 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

僕は睡眠導入剤を飲んで、そしてどんどんダメになっていった
しまいにはお酒と一緒に服用したり
by: フナッチ * 2016/03/23 12:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

クスリ+アルコール…
おそろしいですねぇ(>_<)

エプソムは筋肉にたまった疲労物質の代謝も促すので、
疲れの抜けも早くなりますよ
身体を酷使して過労がちのフナッチ先生にもオススメです
って、別にまわしものではありませんが…
by: ナツ * 2016/03/23 15:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1827-8c7bf078
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード