FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

月のリズム

2016/05/04(Wed) 12:11
moon160504.jpg
moon phases

月曜の朝、起きたら喉が痛くて、鼻水が出る  微熱もあるし、汗ばんでいる
疲れが出たのか、風邪をひいた

金・土と畑仕事をしたけど、まだ植え付けの半分くらいしか終わっていない
ベランダでは移植を待つ苗たちが、ぐんぐん伸びている

新月まであと4日、移植、定植は新月までにやってしまいたい
天気もいい
なのに、熱と鼻水出して、家でグズグズしている…(>_<)
果たして新月までにできるかな…

珊瑚やカニ、昆虫たちの産卵が満月に集中したりするように、植物も月の満ち欠けのサイクルに影響を受けている

小潮のときや満潮時に潮干狩りをしたくてもできないように、
植物の手入れも月のサイクルに合わせてするといい、というのが 月のリズム農法、旧暦栽培


種まきは、満月の5日前から満月までとする。

移植・定植は新月の5日前から新月までとする。

新月の頃は栄養生長になりやすく徒長しやすいので、(若潮)にリン酸・カリを効かせて調整する。

満月の頃は、生殖生長になりやすく芯止まりしやすいので、(若潮)にチッソを効かせて調整する。

病気は新月の栄養生長に傾く頃に発生しやすいので、その後に葉面散布や防除で対処する。

害虫は満月(大潮)・新月(大潮)に産卵孵化するので、4~5日後(中潮)に防除する。

小潮期は養水分吸収も弱く転流期なので、潅水、追肥、芽かき、葉かき定植など避ける。

収穫時期は新月~満月にかけて吸収力が強く収穫適期。

月齢のリズムと同調する様に生育を整えてやることが重要。ずれてくると品質、収量も低下し病害虫の被害も増える。

月&潮のリズム(農暦)は季節を表すので、旧暦を見ながら計画的な段取りでゆったりと仕事をし、生活する。



          (月のリズム農法 10か条)



この10か条を守って、計画的にゆったり畑の作業をしたい
でも、こんなふうに風邪ひいたりして、リズムが狂ってしまう…(>_<)
はああ  orz

週末の大潮は、足りていないもずくも採りに行きたいのに…
ジョーさんときたら明るくひとこと 「もずくは買えばいいじゃん!」

いいや、自分で採りたい
ぜったい明日には風邪、治すぞー



sIMGP2881.jpg

ナ、ナイスなおぐしですね…  鼻の下の片ぼくろもイケてます♪











関連記事
コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1837-56489521
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード