FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

かわいい子には旅をさせろ

2016/05/19(Thu) 09:56
ベランダの明日葉の葉っぱがバクバク食われているので、かたつむりがいるのかと思っていたけど
数日前、水をやっていたらぴょんとこの子が飛び出した
sIMGP3289up.jpg
あんたかー、明日葉を食べていたのは    イリオモテモリバッタくん…だよね?
いったいどこから来たんだろ?  何かに卵がくっついていた?
sIMGP3296.jpg
あんたのせいで、明日葉がこんなありさまに…
すぐにつまみ出そうとしたけど、ぴょんぴょん飛んで鉢の陰にかくれてしまい、つかまらない

翌日も水やりのときにぴょーんと飛び出したが、なんだかかわいくなってつかまえなかった
明日葉も食いつくされるわけじゃないし、まっいっか

こんなことをいうと、いつもジョーさんに怒られる…明日葉のほうがかわいそうだと。
以前、アゲハの幼虫がつまみだせなくて、ライムの苗が丸裸になってしまったことがあり
何かとそのことを持ち出される…でも今回、畑に植えた柑橘類には蝶よけの網をかぶせたので大丈夫のはず!

さて、くだんのイリオモテバッタくん
翌日、翌々日と日増しに成長して大きくなってきた
でもこんな狭いベランダで、恋の相手とも出会えずに孤独に暮らすのはいかがなものか…
動物園でひとり過ごす、野生動物と同じではないか

そして今日、お約束通り水やりで飛び出したけど、こんなつかまえやすいところにとまった
体が大きく重くなったせいか、動きも鈍い気がする
で、この写真を撮ったあとに捕獲
ベランダから下の植え込みへ、ぽいっとダイブさせた

ちょっと道路を渡れば、大きな木やけっこうな茂みがあって、君の好きなゲットウもあるし
恋の相手もいるかもしれないよー  
達者でね~♪



そういえば数日前には、先生の家で飼われていたセキセイインコ2羽も、旅に出たのだった

つがいの親が生んだ卵から、しばらく前に孵ったばかりのきょうだいで、
片方は羽が生えそろわないうちに先生の手から餌をもらい、肩や手に乗ってなついていた
猫のミーコもあたたかい目で見守っていた

最後に見たときは、鳥かごを玄関先に出してもらって、
ふたりならんで止まり木にとまり、外を見ながらきょろきょろしていた

ジョンの散歩から帰ってきたら、鳥かごがばらばらになって落ちている
かごを掃除して、インコたちは室内にいるのかと思った
が、違った

野良猫に襲われたのだ

でも、羽毛は舞っていない
先生も羽は切っていないという

かごがばらばらになったときに、外へ飛び立って逃げたのだろう
ここ数日、待っているけど、インコたちは帰ってこない

「大喜びで飛び回って、なんでも食べて生きてるよ。鳥だもん」 とジョーさんはいう

あんな、かごに入ったキビ粒しか食べたことないのに、自分で食べ物をみつけて生きられるのかしら

でも、スズメの群れに混じって野生化しているセキセイインコもいるというし、
以前よく歩いた砧公園にも、緑色のインコが大きな群れを作って野生化していた

鳥が狭い鳥かごで飼われているのを見るのはつらいけど
鳥かごで生まれて室内で育ったあの子たち…大丈夫かな、と心配でたまらない
頼むから、たくましく生きてねー










関連記事
昆虫 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1854-8efbb518
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード