FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

無為草堂

2016/06/03(Fri) 11:11

台中は茶藝館文化発祥の地なのだそう
車で田舎に走る前に 無為草堂人文茶館 を訪れた

11時ごろ入ったせいか、まだ誰もお客さんがいなくて、窓際の席に案内される
杉林渓高山烏龍茶を注文   茶葉代+茶水代×人数分、という計算 
残った茶葉は缶に入れて持ち帰れる  あと3~4回は楽しめそうな量

日本語で流暢にデモンストレーションしながら、一煎目を淹れてくれた
聞香杯で香りをかぐと、なんとも清しい高山気

s無為草堂

お茶請けは茶葉で漬け込んだ茶梅  これが好きで好きでたまらない…今年は自分で漬けてみるぞー
おせんべいと黒糖蒸しケーキはサービスで出してくれた



日曜日だったせいか、昼近くなるとどんどんお客さんが入ってきて、団体さんもやってきた

地元の人は家族でランチに来ているらしい
個室の座敷でくつろいでいる

団体さんの部屋の前に、紙コップがいっぱいに並んだトレイが置かれた
「こんなお店で、紙コップで出すようなものある?」
「手を洗う水?」
「食べた後の骨や殻を入れるためとか?」

といろいろ推測したが、私が化粧室へ行っている間にジョーさんが謎を解いていた

「そこに座って見てな」
と言い残し、つかつかと歩いて行って紙コップをひとつとり、池際の手すりの前に立つ
すかさず鯉がわんさか集まってきた
みんな口を大きく開けている

なるほどー!

こうやってしょっちゅうお客さんから餌をもらっていれば、まるまる太るわけだ…

そうこうしているうちに、レンタカーのピックアップ時間が迫ってきた
都会の真ん中で、ゆったりした時間があっという間に流れる


植物に囲まれた庵<草堂>で、自然のままに<無為>  










関連記事
'16台湾 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1859-a2f8ad76
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード