FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

ヘリマネ~金融緩和~国債のおさらい

2016/07/14(Thu) 14:08
sIMGP0907.jpg

安倍バーナンキ会談

日銀には金融を緩和するための手段はまだいろいろ存在すると指摘するも、
菅義偉官房長官は13日午前の会見で、
日銀が国債を買い切って財政資金を提供する「ヘリコプターマネー」政策を政府が検討している事実はないと述べた(ロイター)

秋の補正予算には、10兆円を超える大規模な経済対策が盛り込まれる見通し
財源として、公共事業などに使途を限った建設国債の追加発行も検討する。(時事ドットコムニュース)



国債は、国家が証券発行という方式で行う借入金のこと(ウィキペディア)
日本の借金は、現在1000兆円超
世帯あたりの負債額は1970万円
うちは二人なので、ひとり1000万円弱の借金(借金時計より)

「日本の借金はもう返せるレベルではないでしょ、いつ財政破綻してもおかしくない」といわれる一方で、
ではどこから借りているの? というと、じつは政府が国民から借りている

国債は外国から借りているのではなく、ほとんどが国内の金融機関が円建てで買っているので
国民の借金といっても、金融機関に預けられている国民の預金から政府が借りている

ということは、お母ちゃんの貯金からお父ちゃんが借りているのと同じことで、
お父ちゃんには高い金利要求したり、すぐ返せともいわない
お母ちゃんの貯金の範囲内だから、対外的には借金じゃない
麻生太郎氏が説明した

つまり、借金がふくらんで膨大になっても、預金と相殺すればチャラ、ご破算で願いましてはー、にできる
それが政府による預金封鎖→新円切替

日本では戦時国債のほとんどを日銀が引き受け、その結果敗戦後にハーパーインフレを起こし(物の値段が500倍にもなったとか)
通貨の価値が暴落、預金封鎖と新円切替が行われ、国民の財産はことごとく没収されて国の債務は帳消しとなった

このときの反省から、日銀の国債引き受けは財政法で禁止されている
が、2014年黒田日銀総裁は、「異次元緩和」と称して、年間80兆円もの国債を買い切るという政策をとった

日本の10年国債の利回りは-0.29%
マイナス金利でも金融機関が国債を買うのは、
買ったときの値段よりも日銀が高く買ってくれるので利ざやを稼げるから

このように日銀が金融機関から国債を買い取るということは、結果的に財政ファイナンスにあたるのではという批判がある
黒田日銀がやっていることは、政府の借金の一部肩代わりだ!

黒田総裁は、「2年で2%の物価上昇を達成するためで、財政ファイナンスではない」というが、
この政策を続けていくと2031年(15年後)には日銀の国債保有量が市場全体の国債量を超え
「国債の貨幣化」が実現してしまう (~ジョジョの奇妙な黒田バズーカ~イカサマは2018年にバレるんだぜ…=東条雅彦 )

このカラクリがばれると、インフレは制御不能となり、パン1斤が100万円、なんていう事態にもなりかねない
戦後のことでしょ、と過去の遺物と見ていた預金封鎖も、がぜんリアリティを帯びてくる
実際、去年2月にはNHKが9時のニュースで預金封鎖の特集をした

日本国債の暴落はあるのか、ないのか…
長くなったので、おさらいの続きはまた次回






関連記事
時事 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

そうそう、NHKがなぜ突如預金封鎖の特集をしたのか?気になりましたよね。

新円切替、あってもおかしくないですね。通常に経済が動いている時にやると
大混乱は必至ですから、???とも思いますが... 何かに乗じて???

マイナンバーもうまいこと使うつもりなんでしょうね。
by: こーらる * 2016/07/16 13:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

最近でもジンバブエにアルゼンチン、デフォルトした国はいくつもあるし
日本も、何かあったら…
南シナ海有事からの戦争とか、東京直下型地震とか
どちらもあっては欲しくないけど、
一応頭の片隅にはおいておかないと、と思うんですよね

by: ナツ * 2016/07/16 14:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1884-f568fe1f
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード