FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

愛玉子(オーギョーチ)

2016/08/08(Mon) 14:40
毎日暑くて、つるんとのどごしのいい、ぷるぷるひんやりスイーツがおいしい季節
最近は台湾の夜市でおなじみの愛玉をよく作っている
sP8040066.jpg

愛玉は、台湾の山間部に自生するクワ科イチジク属のつる性植物
イチジクのように花嚢のなかに花をつけ、種子ができる
この種子がペクチンたっぷりで、水の中でもみ出すだけで加熱しなくても寒天のように固まる
この性質を発見した人が娘の名にちなんで「愛玉」と名づけたとか
sP8040039.jpg
今回は奮起湖の老街で買ったけど、台北の迪化街でもあちこちで売っている
ひと袋120元だから、400円くらい
もみ出し用の袋をおまけにつけてくれた

2人分で、愛玉の種子大さじ2(8g)を袋に入れて、水2カップ(400cc)のなかでもみ出す
sP8050088.jpg
これは台北の料理教室 HOJA KITCHEN さんで教えてもらったレシピ(そういえば台湾の旅行記も中断したまんまー(つД`)ノ)

「もみ出しにはストッキングがいちばんです(安心してください、はいてませんからw)」とペギー先生
私はストッキングをはかないので、排水口のゴミ受けストッキングタイプでもやってみたけど
目が粗くて細かい毛や種子が少し滲みだしてしまった
でも、漉し器で漉せば問題なし 
sP8040041.jpg
2~3分もしないうちに、ゼリー液のようにたゆたゆした感じになるので、冷蔵庫で冷やす
すぐに固まるので、10分か15分くらいで取り出して、すぐに食べるのがミソ
sP8050090.jpg
時間をおくと溶けて液体になってしまう 
夜市ですんごい大きな固まりになっているのは、溶け出すのを遅らせるため

黒蜜をかけてシークワーサーを絞ると、さっぱりした甘さ♪
 sP8050076.jpg

これ、寒天みたいに低カロリーと思いがちだけど、カロリーはご飯と同じくらいあるんだとか

種を植えたら石垣でもできないかなー?
でも雌雄異株で、花嚢内に共生するイチジクコバチ類によって受粉しないといけないらしい
台湾の山にだけ自生する植物だなんて、ほんと不思議ー




















関連記事
手作り コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1898-16a3f888
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード