FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

奮起湖老街

2016/08/13(Sat) 11:46
山から下りる帰り道、阿里山森林鉄道の駅、奮起湖の老街に立ち寄る
奮起湖といっても湖はない
このあたりは窪地で、霧が立ち込めると湖のように見えるからだそう
標高は1400m、昨夜泊まった石棹地区からちょっと行ったところ

奮起湖駅
IMGP3880.jpg
中には蒸気機関車とディーゼル機関車が展示してある
IMGP3883.jpg
IMGP3885.jpg
線路って、どうしてこう情緒を醸し出すのだろう
IMGP3884.jpg
細く曲がりくねった老街へ
IMGP3886.jpg
名物の野生愛玉
IMGP3888.jpg
店頭で、実から種を取り出しているところが見られる
IMGP3889.jpg
近くの山で採れたばかりの実だから新鮮だし、安いのでまとめ買い♪
IMGP3890.jpg
本わさびも特産 生ものなので、買って帰れないのが残念ー
IMGP3887.jpg
三つ葉 こちらでは大きく繁らせて炒め物にする
IMGP3894.jpg
黒たまご 顔写真はダメと言った店主のお父さんも、黒いシャツとズボン姿だった
IMGP3891.jpg
お茶と同じツバキ科の木の実から採れる油、「苦茶油」 椿油に似ているのかな
IMGP3892.jpg
ずばり、日本のげた  鼻緒がしゃれてる
IMGP3893.jpg
お茶屋さん  阿里山茶の今年の春茶、茶園の3倍の値段で売っていた 
IMGP3898.jpg
お父さん、やっぱりスマホで日本旅行の写真を見せてくれる
今回立ち寄ったお茶屋さん、3軒ともがそうだった…お茶屋さんって儲かっているんだな 

通りの真ん中にたたずむわんこ
IMGP3897.jpg
台湾はストリートわんこに優しい国   信仰のためかな
9割が仏教と道教の習合で、すべての生き物に寛容な目を向ける
不殺生の戒めからベジタリアンの人も多いのだとか

老街の入口で店を出していた青物屋さん
IMGP3902.jpg
小さめの桃を買ったら、もっと小さなスモモをおまけにつけてくれた
IMGP3901.jpg
IMGP3903.jpg

奮起湖を出て、しばらくくねくねの山道を走り、久しぶりにまっすぐで平坦な道路に出て、
だだっ広い觸口遊客中心(ビジターセンター)で休憩
国宝級の台湾檜の彫刻がいっぱい
縁起ものの、りんごの置物  へたの部分を持ち上げると、香りが楽しめる
sIMGP3904.jpg
sIMGP3905.jpg
sIMGP3906.jpg
sIMGP3907.jpg
靴箱とクローゼット用に、香りのいい檜玉をお買い上げー
sIMGP3910.jpg

さあ今夜の宿、関子嶺温泉まで、あと1時間弱走らないとー










関連記事
'16台湾 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1905-30853464
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード