FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

関子嶺温泉の夜

2016/08/16(Tue) 10:31
関子嶺温泉でここに泊まろう、と決めていたのは 関子嶺大旅社

ウェブサイトはないし、ホテル予約サイトにも登録がないけど、平日だし飛び込みでも大丈夫なはずー、と直接旅館へ
(ホテルというよりは、旅館と呼びたくなる宿だ)
ジョーさんには「源泉に近い老舗」としか伝えていなかったので、けっこう大きな宿を想像していたらしい
なので、いざ到着してみると…
supDSC_0079.jpg
「えっ、ここー?」 と目が点に…w  
かなーりレトロで場末っぽい雰囲気を醸し出している
ステテコ一丁のおじさんもいるしw
sDSC_0080.jpg
最初は面食らったジョーさんも、「いいじゃん、こういうところ好きよ」  でしょでしょー?
素泊まりで、ふたりで1200元=約4000円  
まあ、潔癖症の人は泊まれないかなー?  浴室の換気扇、壊れていてホコリ汚れがついてたし
でも古いけど部屋と寝具は普通に清潔で、何より泉質がよいとの噂
泥温泉の源泉に近いので、濃い泥湯が出てくるという
 
とりあえず夕ご飯ー、と部屋に近い出口を出たら、目の前が食堂だった
sDSC_0068.jpg
ここも70年の老舗
sDSC_0069.jpg
しっぶいしー
sDSC_0062.jpg
お店のわんこ
sDSC_0066.jpg
おなか減っていたのでいろいろ注文
豆腐のうま煮と猪炒め
sDSC_0063.jpg
白身魚の甘酢あん
sDSC_0061.jpg
焼きそば
sDSC_0060.jpg
などを台湾ビールとともに
ふと見ると、ステテコ一丁だったおじさんたちがいた
sDSC_0067.jpg
道路工事の仕事で来ていて(ダダダダダ、と道路を掘削する真似)、
「今日到星期五」 まで滞在するとか  この日は水曜日で、星期五は金曜日
イチローすごいね! と 私の出したノートに「鈴木一郎」と書いて、バッティングスイングをする
出身は台中郊外にある梨山で、梨、柿、りんごが名産なのだそう
グーグルマップで見たら海抜1956m、風光明媚で果物と空気のおいしい避暑地らしい

食後にぶらりと温泉街を散歩  温泉マークのついた橋を渡って
sDSC_0071.jpg
sDSC_0072.jpg
食堂の前に食材が陳列してある
sDSC_0073.jpg
かぼちゃにゴーヤ、いろんな種類の瓜に芋の葉、三つ葉、明日葉
sDSC_0074.jpg
すぐ目の前の源泉へ
sDSC_0076.jpg
ライトアップされている 今は35.9℃だけど、75℃くらいになるらしい
川の反対側の歩道を歩いて旅館へ戻る
昔はこっちが正面玄関だったのかな、日本統治時代から100年の歴史を持つ檜造りの玄関
sDSC_0070.jpg
ロビーでは工事のおじさんたちが、カップ麺の夜食タイム
sDSC_0081.jpg
私たちものんびりお風呂に浸かって休もうっと  今日は長い一日だったなー







関連記事
'16台湾 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1908-0646da8a
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード