FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

彩虹眷村

2016/08/19(Fri) 16:47
高速鉄道台中駅で車を返す前に、立ち寄りたかったのがここ、彩虹眷村sIMGP3974.jpg

台北ナビの情報によると、
「眷村」というのは、第二次世界大戦後、蒋介石率いる国民党軍が台湾へ進駐してきたとき、
60万人もの移住者(外省人)が住むために作られた集合住宅
老朽化し、再開発地区となり、まもなく取り壊されるところだった2008年
ここに住む87歳の黄さんというおじいさんが、突如灰色のコンクリートにペンキで絵を描き始めたのだそう
sIMGP3978.jpg
理由はただ「退屈だったから」
絵を習ったこともなく、思いつくままの絵柄に縁起のいい言葉、風刺などもおりまぜて…
sIMGP3983.jpg
自分の家の壁から隣の家へ、通路や外塀へと絵はどんどん増殖し、噂を聞いて訪れる人が後を絶たず…
そして取り壊しの中止を求める声がネットで拡散され、大量のメールが市長のもとへ
市長は2010年9月に自らここを訪問し、黄さんの絵で彩られたこの村を再開発計画から外し、
台中市の特徴ある公園として残そうと約束したのだとか
sIMGP3985.jpg
この写真の25号ポストに「老兵在」と書いてある
台北ナビがこの取材をした2011年当時、黄さんともうひとりはひとり暮らしで、全部で3世帯しか住んでいなかったらしい
それから5年、黄さんはお元気なのかな
 
アメリカにグランマモーゼスあれば、台湾にはグランパ黄さんあり
80歳も終わり近くになって、こんなにサイケでファンキーな絵を思うさま描き始めちゃうなんて、じいちゃんやるじゃん♪
カラフルでポップで楽しくて、ワクワクしてくる絵だ 
いろんな生きものの表情がサイコーにいい
sIMGP3981.jpg

今ではグッズも売られていたり、台中の観光名所になっている

アルバムはこちら


で、思いのほか時間がたっちゃって、やばい、レンタカーの返却時間が…
とあせったら、縦列駐車しているレンタカーの後ろに車が来て停まったのに気がつかなかった
サイドミラー見たはずなのに…思い込みってこわいな、見えなかったよー

で、バックした際にツン、と…
すぐに気づいて止まったから、大事には到らず
相手の車は無傷で、こちらのバンパーには1mmくらいの点がついたかつかないか…

返却するときに言われるかな、と思ったけど、キズとは認識されず
よかったぁ~ やっぱり時間には余裕持たせないとだめね 反省反省
















関連記事
'16台湾 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1912-d93e100f
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード