FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

猴硐(ホウトン)猫村

2016/09/02(Fri) 10:21
最近話題の、猫がたくさんいる村、猴硐へ行った
台北から台鉄で1時間弱、宜蘭線の「猴硐」駅で下車 とにかく電車のなかが冷えていて咳が出まくる
昔は炭鉱の村だったらしいけど、猫観光地になってから駅前には食堂やおみやげ物屋さんもできた
sIMGP4214.jpg
ここでちょこっと腹ごしらえをして、駅の反対側へ
山の斜面をひらいた、段々畑のような小さな村…何世帯か、普通に暮らしている
sIMGP4250.jpg
もー暑くって、猫ちゃんたちはみーんなだれだれ
sIMGP4270.jpg
机の上、好きなのよね…グッズの上でもおかまいなし  
sIMGP4242.jpg
鍋猫♪
sIMGP4243.jpg
やっと起きている猫がいた
sIMGP4277.jpg
まー、こんな感じで、やる気のなーい雰囲気が漂う村なんだけど

ちょっと上がると、そこは廃墟  木漏れ日のなか、静寂がひろがる不思議な空間
sIMGP4262.jpg
コンクリートの壁だけが残った家の中にクワズイモが大きくなってたり
sIMGP4226.jpg
これは八重山の廃村でもよく見る風景…西表の崎山、網取を思い出した

でもでも、思わぬお宝発見!
sIMGP4228.jpg
トムヤムクンに欠かせないコブミカンが大木になっていた  今小さな鉢をベランダで育てているけど
初めてコブミカンの実を見た
sIMGP4233.jpg
以前住んでいた村の人が、使うために植えたはずー

駅の向こう側には、炭鉱で栄えた当時の建物がそのままに残されている
こちらの廃墟も撮影スポットとして人気らしい
sIMGP4272.jpg
私たちは行かなかったけど、村の歴史を紹介する「願景館(VISION HALL)」なるものやカフェなどもあり、
そこにも猫がいるそう

猴硐猫村のアルバムはこちら
















関連記事
'16台湾 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1924-d170db98
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード