FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

ヒカゲヘゴ

2016/09/09(Fri) 09:21
二十四節気では白露、日が短くなってきて、雨が多くなり気温も少し下がってきた
森では植物が動き始めている
常緑樹も古い葉を落とし、新しい葉を芽吹かせている
雨の好きなシダも大喜びだ

ヒカゲヘゴ、英名 : フライング・スパイダーモンキー・ファーン 日本最大の大型シダ植物
sP9080064.jpg
古い葉は、レースのように黄葉してしだれている
sP9070045.jpg
新芽が出る幹のてっぺんと新芽は、ひげでもじゃもじゃ
sP9080076.jpg
うーん、ちょうど食べごろのいい太さ
ヒカゲヘゴの新芽、香りのいいグリーンアスパラみたいでおいしいのよねぇ
新芽が伸びてきて
sP9080074.jpg
先端のうずまきが広がると、その先がまたうずまきになっいて
sP9080069.jpg
巻きまきがほどけて初々しい新緑
sP9080035.jpg
ほんとに美しくて、ついつい見入ってしまう
sP9080037.jpg
すべての葉が出揃ったところ きちんと並んでぴかぴかの一年生、といった感じ
sP9080054.jpg
日を透かして、重ねの色目
sP9080058.jpg
葉が落ちると、幹には丸八印
sP9080079.jpg
外周の○はわかるけど、なぜ中心部は逆さ八の字なんだろう…

ヘゴ科の植物はシダ植物の中では比較的新しく約1億年前に出現したものであるが、
ヒカゲヘゴはその大きさから古生代に栄えた大型シダ植物を髣髴させるものであり、
その生き残りと呼ばれることもある (ウィキペディア)



恐竜時代の生き残りといえば、あなたもですか?   キノボリトカゲさん
suP9030424.jpg
sP9080083.jpg
ヒカゲヘゴさんと棲息エリアはいっしょだよね

ヒカゲヘゴのアルバムはこちら








関連記事
野生植物 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1931-ae939724
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード