FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

お風呂の季節

2016/09/14(Wed) 10:06

sP9120045.jpg
夏のあいだはずっとシャワーだったけど、涼しくなって、やっとお風呂に入れるようになってきた
お風呂といえば、最近注目されているのが、ヒートショックプロテイン(HSP)

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のこと。
免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの働きもある

ヒートショックプロティン(HSP)は、熱によるストレス(ヒートショック)が身体に加わることによって増加する
お風呂に入って体温を上げ、保温することによってHSPを増加させ、免疫力もアップできる

HSPをふやす入浴のコツは

・入浴前の水分補給
・自分の平熱から+1.5度を目安に
・40~42度で20分入浴
・舌下温を計り、体温(深部)の上昇をチェック
・入浴後は冷やさない、温めすぎない
・2〜3日に1回でOK

      (はぴばす:ヒートショックプロテインで元気に! より)



sP9120051.jpg
しばらく前から、お風呂には重曹・クエン酸・エプソムソルトを入れている(Mg~始原のミネラル)
これにレモンマートルやローズゼラニウムなんかの、乾燥させたハーブを網袋に入れて沈める
いい香りがして、抗菌作用など薬草効果もある

ボディーソープは使わない
重曹とクエン酸を入れたお湯に焦げたやかんや鍋を浸けておくと焦げが落ちるのだから
身体の垢や汚れだって落ちるはずだから
炭酸水素ナトリウム(重曹)の入ったお湯に浸かると、肌の洗浄効果があるという実験結果も出ている
(【入浴で実験】お湯につかるだけで清潔に?)

sP9120033.jpg

20分お湯に浸かるってけっこうたいへんなんだけど、エプソムソルト・重曹・クエン酸の三点セットを入れることで
体温上昇までの時間も短くできるし、身体の内部への熱伝導率もよくなり、芯まで温まる

温泉街に住んでいる人は毎日温泉に行って家の風呂には入らないというけど
天然温泉で毎日温まるなんて最高の健康法なはず
でも、エプソムソルト・重曹・クエン酸の三点セットだって、それに近いものはある

飲む炭酸水も、ダイエット効果やむくみ・便秘の解消、疲労回復、美肌などがあげられているけど
飲むだけでなく、皮膚から吸収する炭酸水効果も期待できる
重曹にクエン酸を加えるとシュワシュワするけど、つまりこれって炭酸水
○ブとか化学物質の入った入浴剤より安心だし、大袋で買えばかえって割安ー








関連記事
身体 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1937-32cacbb3
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード