FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

きのこの森

2016/09/17(Sat) 13:37
雨がちで、いろんなきのこが出ていた 倒木から、軸のないきのこ スギヒラタケに似てるけど?
sP9160035_1.jpg
これは軸が長いsP9160064_1.jpg
同じ種類?
sP9160044_2.jpg
上に同じだろうか  きのこは刻々と姿をかえるのでわかりにくい
sP9160047_2.jpg
直径1~2cmでかなりオレンジ色が濃い  カエンオチバタケかなぁ…自信なし
sP9160068.jpg
ちょっと色が薄くなっている
sP9160060_2.jpg
かさがめくれるとこんな感じ
sP9160072up.jpg
直径7~8cm  もう大分ふるい感じ
柄の途中にスカートのようなつばが残っているからテングタケの仲間?
sP9160091.jpg
ひだは薄いチョコレートのようなこげ茶だけど、もとからこげ茶なのか、古いからこげ茶なのか?
sP9160092.jpg
小さな虫が乗っている
sP9160083.jpg
リュウキュウマツの幹から生えているきのこ くもの巣にありさんがかかっているほうに目がいってしまった
sP9160087.jpg
やさしいベージュ色のきのこ 柄がねじれ模様になっている
sP9160098.jpg

というわけで、ぜんぜん同定できていない
詳しいサイトをすみずみまで見たりしているけれど   八重山諸島のきのこ

きのこはとってもむずかしい…


以前、このバンナ公園で、きのこの研究者ご一行様が観察しているところに出会ったことがあり
「何のきのこですか?」と聞いたら
「図鑑に載っていないきのこです」
というお返事が返ってきて、いっきに脱力してしまった
つまり新種がいろいろあるというわけで、研究している方はわくわくするだろう

むずかしいけど、非常に興味をそそられるので、きのこが出ているとつい見てしまう
だってすごく美しいのだもの






関連記事
森歩き コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1940-81d68f12
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード