FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

奇跡のりんごを求める人々

2016/11/04(Fri) 10:28
sPA180418.jpg

家族旅行二日目    旬のりんごが浮かぶ古代檜の温泉へ
息苦しいので窓を開けたら、離れていたところに浸かっていた若い女性二人組が寄ってきた
それまで中国語で会話していたのに、「暑いですね」と日本語堪能だ

今日はどこを回ってきたのかと聞くと、「りんご園」という
奇跡のりんごの、木村秋則さんのりんご園を探し、観光タクシーで走り回ったらしい
彼女たちが乗っていたタクシーの運転手さんは場所がわからなかったので電話で聞きまくり
りんご園の場所を知っている別のタクシーが先導して、2台で向かったのだという

やっとりんご園にたどり着いたものの木村さんは留守で、(もちろんアポなし突撃訪問)
出てきた娘さんに「あなたたちみたいな方がよくみえるんですよね」といわれ、当然奇跡のりんごも買えなかった
というのも来日したカナダ人の男友達が、「どうしても木村さんのりんご園が見たい」というので
急遽青森への旅行を決め、一泊でやってきたのだとか

二人は北京と遼寧省の出身で、学生のとき日本に留学し、そのまま日本で職を得て永住権も取得
今は横浜の中華街でチャイナドレスの仕事をしているという
横浜中華街は毎年母と行っている、というと
「じゃあぜひ友達のお店に来てー、王府井(ワンフーチン)という焼き小龍包のお店」
そして「これも縁だから」と、更衣室の手ふきペーパーに自分の携帯の番号を書いて渡してくれ
「ぜったい電話してください、案内しますから」とまでいってくれた
中華のひとは、アツイのだ

朝食後、ロビーでチャイナドレス姿の二人が中庭へ出て行くのをみかけた
二人ともめちゃくちゃスタイルよくて美しく、髪をアップにし、ばっちりお化粧をしてピンヒールでキメていた
自分たちがモデルになって、仕事用の写真を撮るのだろう
出るときには動きやすい旅行用の装いで、宿の前のりんご園の直売所にいた

木村さんがまだこんなに有名になる前、私が自然栽培の米と野菜の宅配をとっていた頃
一度だけ木村さんのりんごが送られてきたことがある
もちろん新鮮で、しゃきっとしておいしかったが、どちらかというと小ぶりで、特に普通のりんごと変わるところはなかった
当たり前だ、りんごだもの

それから「奇跡のりんご」というキャッチーなコピーで木村さんの本が出て、テレビに出て、
木村さんは一躍有名人になり、木村さんのりんごも手に入りにくくなった
どんどん値が上がり、香港では1個5万円で取り引きされたとも聞いた
奇跡のりんごバブル

でも、通常なら年間12回ほど消毒をしないと売り物にならない、というのが常識だったのに
13年間の試行錯誤の末に無農薬、無化学肥料栽培に成功したのだから
たしかに「奇跡」といっても過言ではない
失敗に失敗を重ね、絶望し自殺まで考えた木村さんの真摯な思いに応え、天から啓示が降りたのだ

木村さんは今、自然栽培の普及・啓蒙活動で全国を飛び回っているらしい
木村秋則オフィシャルホームページ

sPA190629.jpg
これは母の近所の粟津農園さんのりんご
このあたりではいちばんいいりんごを育てると評判で、毎年晩成種のふじを送ってもらっているが
今回初めて農園を訪ねた
3万ヘクタールの果樹園には、りんご十数種のほか、ぶどう、洋梨なども植わっている

ちょうど早生種つがるの収穫をしたばかりで、キズものがあったので
保護キャップもつけない“ザラ”でかなりお安く送ってもらえることになった
キズものといってもちょっと形がわるいとか、プツっと突きあとや小さなアタリがあるだけで
鮮度と味はばつぐん
毎朝にんじんや小松菜などといっしょに絞り、ジュースにしていただいている
袋がけしない早生種は最後の消毒はしないらしいけど
農薬を落とす効果があるという重曹水に浸けてこすっている


昔母が飼っていた秋田犬レオの子供はりんご園にもらわれていき
りんごが大好物で、毎日まるごと1個かじって食べ、すごく元気で長生きだった

母の家の隣もりんご園なのだが、そこで買ったことはない
消毒が始まると、カメムシなどがわーっと母の家の庭に逃げてくるのだという







関連記事
'16秋田・青森 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1958-13495727
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード