なうひあdiary

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

山仕事

2017/01/04(Wed) 09:52
年末年始は山仕事
何年も放置されたまま(ここは十年以上?)の畑を使わせてもらうことになり、生い茂った木を伐採している

いちごジャムのように真っ赤なオオバギの樹液
sPC240077.jpg
オオバギは沖縄のミツバチがつくるプロポリスの起源植物であることがわかり
その優れた抗酸化力、抗菌力を使った化粧品などが作られはじめている
プロポリスのもとになるのは果実の表面にある樹脂腺(蜜隣)から分泌される樹脂なので
赤い樹液に薬効があるのかどうかは不明だけど、不思議すぎる…

台湾葛のつる
sPC250139.jpg
恐ろしく強い かずら橋が作れるのも納得 木を倒すときのロープ代わりに使ったり、かご編みしようと採りためている 

倒した木の枝に作られていた鳥の巣
sPC310047.jpg
とっても緻密で頑丈で、美しい
また使う予定だったとしたらゴメンねー














関連記事
コメント:8 トラックバック:0
コメント:
----

おぉ〜! そちらも葛の蔓、すごいですね〜(・o・)
ここら辺もすごくて、切っても切っても生えてくる…ま、地下茎が残ってるんだから、当然だけど……>_<…
ワタシも「かご」編んでみたいけど、素人でもできるのかな? 一度どこかの教室で体験でもしたほうがいい?
by: シオコ * 2017/01/06 13:49 * URL [ 編集] | page top↑
----

籠編みの本を図書館から借りてきて、見よう見まねでいいのでは?

野山のつるをそのまま使うかごだから、きっちり目をそろえなくても
かえってそろえないほうが味があっていいはずー w
by: ナツ * 2017/01/06 16:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

確かに、図書館に行けば解決するかも〜♪ あんがと!
by: シオコ * 2017/01/07 20:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

『あけびを編む』とか、いろいろあるみたい

なんだか、採ってから日にちがたつと硬くなるので、
ほんとは採ってすぐ編むのがいいらしいですー(汗)



by: ナツ * 2017/01/07 23:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

まだ図書館行ってない〜汗
そっか、すぐなら、確かに硬くない…でも、お湯で温めれば柔らかくなるんじゃないかな?
材料はいくらでもあるし(笑)とりあえず、本でも借りてきて小さいものから試したいな。
by: シオコ * 2017/01/16 09:05 * URL [ 編集] | page top↑
----

あっそうそう
私も本見たら、お湯に漬けて戻せばやわらかくなるんですって
乾物だねぇwww
by: ナツ * 2017/01/16 11:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

図書館に行ってきた〜!
で、誠文堂新光社のズバリ「つるかご」って本を借りてきたよ♪
で、ちょいと見てみると、アケビはでてくるが、葛は見当たらない。どうも、太すぎてあまり本とかには載らない模様…いい感じなのにね〜。
ともあれ、本によると、プロはいったん乾かして、それを10時間とか水につけて戻して(ホント、乾物よねww)使うらしい。ちなみに、乾かす前に一度茹でるとも書かれていて、虫が卵うみつけてるかも、だそうだ。でも、これだけのサイズのものを茹でるのは無理だな…。あと、枝分かれしてるところなど、飛び出してるところは、あとから削るのは大変なので、乾かす前に取り除くって。なるほど! ま、小さいものからボチボチですね♡
by: シオコ * 2017/01/20 16:04 * URL [ 編集] | page top↑
----

やっぱり採集した日にはなかなか編めないですよね
キャンプとかでのんびりしてないと

確かに太い葛のつるじゃ、大きなかごになりますね

情報ありがとうございますー♪
by: ナツ * 2017/01/24 09:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1978-256e26a2
Next Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード