FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

2017/01/19(Thu) 09:19
sP1070047.jpg

むっちゃ密集している松ぼっくり

ていうか、松ぼっくりって…   松ふぐり→松ぼくり→松ぼっくり  と転化していった言葉だそうで
もとは松のふぐり  そう、オオイヌノフグリの フグリ と同じ
君は松ぼっくりの「ぼっくり」の意味を知っているか

よく、ふたつぶらさがっている形がそれを連想させたのだろうけど、
こんなふうにわーっとかたまっていたら松ふぐりじゃないな(-∀-)
松かさ、と呼ぼう

松笠がたくさんあるので、食べられる松の実はないのかしら、と思ったら
食用に適するだけの大きな種子をつける松はイタリアカサマツやチョウセンゴヨウなど世界でも20種類ほどで
日本でよく見られるアカマツやクロマツなどは
風によって散布される翼型の種子なので小さく軽く、食用には向かないとか
もちろんリュウキュウマツもこの類よね…

大きな種子をつける松は風散布ではなく
リスやネズミ、カラスなどに種子を食べさせ、運ばれて食べ残されたものが発芽する種子散布様式のため
大きな種になるらしい

松を伐ると松脂でべたべたするのがいやだけど、昔からよく使われてきた天然油脂
蒸留するとテレビン油、ロジンになる

松の葉を水蒸気蒸留しても、爽やかな芳香がある

sPC240087.jpg
松葉を伐ってくるたび、冬眠前にどっさり松葉をおなかに詰め込むムーミンを思い出す

夏休みの工作みたいな手作り蒸留器
sPC260037.jpg

ぽたぽた垂れる水滴が精油の入った芳香蒸留水
sPC260049.jpg

蒸留のあいだ、部屋に満ち溢れる香りがたまらないー





















関連記事
植物 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1983-49992675
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード