FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

漢字~東洋の血脈

2017/05/24(Wed) 17:09
台湾のMVを見ていると中国語の字幕が出る
中国語は聞いてもさっぱりわからないけど、並んだ漢字を見るとなんとなくイメージが伝わる
台湾に行ったときも、「なんちゃって筆談」でだいたい通じた

漢語はアジアの共通言語で、「文字文化を回復することが東洋の平和につながる」とおっしゃっていたのは
漢字学者の白川静さん

<平和と民主主義>白川静さん 野の心のまま志士のごとく憂え=2004年12月
(会員登録すれば、月数ぺージは無料で読める)

この記事、2004年にインタビューされたものだけど、今の時代にハマりまくり…当時よりもっと悪い状態になっている


「アジアが大ねじれにねじれているのは、日本が英米の侵略戦争のまねをして日清、日露以来、戦争を繰り返したからだ。~その戦争が終わって、一切はアメリカ式になった。」

「春秋の筆法で言えば、これを附庸(ふよう)という。属国のことだ。
同盟という言葉でごまかしているが、首都の近くの空港を彼らが使っておって、
首都の入り口の軍港を彼らが使っておって、こんな同盟がどこにありますか。
日本もアメリカに対して同じことをやっておれば同盟です。
実はつけたしの国、アメリカプラスワンです。極めて不名誉なことです。
都を攻め滅ぼされて、城下で講和を結ぶ、これを城下の盟(ちかい)といいます」



先生がこの世を去られてから11年、
属国の基地があちこちに造られつつあり、治安維持法まがいの法律がふたたび暗い影を落とそうとしていて、
戦争放棄をうたった憲法が変えられようとしていることをお知りになったらいかばかりか…


「かつて東アジアの世界は理念的にひとつであった。それを私は東洋と呼んでいる。
その血脈をなすものが漢字である。
それがいま、分裂している。政治の分裂がそのまま文化の分裂に反映している。
日本語も朝鮮語もベトナム語も、半分以上、漢語です。
統一した漢字を使えば、これは容易に意思疎通(注・本来の字は疏通)できる。
東洋を回復したい。古典が読めないのは歴史を切り断つことである。
そういうところでは本当の平和は生まれん。文字文化を回復することが東洋の平和につながる」

現在の漢字文化圏、本字は台湾のみ、日本は字数と音訓の用法を制限し、
中国大陸は略字、韓国はハングルが主流、ベトナムはローマ字化されている。
漢字文化圏の実態はかくもばらばらである。




先生がひとりでお書きになった辞書、気になる漢字に出合うと開いてみる
『白川静 常用字解』
sP5240872.jpg

漢字の成り立ちがとてもおもしろい

上の表紙になっている字は「口」 
もとは神への祈りの文である祝詞を入れる器の形とか

また 「夏」 という字は、舞楽用の冠をつけ、両袖を振り、足を前に上げて舞う人の形からできた字
季節の名前の「なつ」の意味に使うのは春秋期以来で、いちばん古い使用法ではないとか
natsuimages.jpg


ツイッターアカウント 白川静 @sizukashirakawa   もおすすめ~









関連記事
コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

本当にそうですよね<属国
都心の制空権をもっているのが誰か、ていうだけでも疑問符だらけですよね。

で、白川さん! 知らなかったんだけど、その白川フォント、持ってる〜!w たまたまFBで友人が無料ダウンロードのこと書いていて。
それにしても、本当に漢字は便利。意味がある文字ってすごいね。
by: シオコ * 2017/05/25 18:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

シオコさん
属国状態~日米地位協定をなんとかしないと、辺野古の新基地も覆らないのよね…

アメリカに守ってもらわないなら自国の軍が必要なのか、という問題もあるけど、
自衛隊は米軍と一体化した下部組織になっちゃってるし…

しかし、白川フォント!
すてきー♪ さっそくダウンロードしました
ありがとうございますー


by: ナツ * 2017/05/26 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/2040-349b6930
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード