なうひあdiary

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

米原ヤシ林前ビーチ

2017/09/25(Mon) 17:32
海が落ち着いてきたので、ほぼ一ヶ月ぶりにスノーケリング
米原のヤシ林前のビーチ(やどかりビーチ)、2007年夏に大規模白化してからずっーと行っていなかったけど、
気がつけばあれから十年
どうなっているのか気になって行ってみた
十年一昔というけど、もうめっちゃ隔世の感があるほどにいろいろ様変わりしていた…それについてはmore追記にて

sP9240070.jpg


中潮の干潮前、お昼過ぎ
入るとボラ軍団が
sP9240081up.jpg

まずは青の洞窟へ
レンズについた水滴が不思議な虹模様
sP9240089.jpg

ここまで来るとやっぱり青い
sP9240093.jpg

洞窟の中にはミジュンと、尾びれが横縞の魚
sP9240100.jpg

奥には窓が開いてる
sP9240109.jpg

中から見るとこんな感じ
sP9240111.jpg

沖へ出てみると… 小さいサンゴがところどころについているけど、まだまだ往時の面影はなし
sP9240145.jpg

4匹でつるんでいたチョウチョウコショウダイ 
sP9240137up.jpg

魚は…やっぱり少ないかな
sP9240161.jpg

またミジュン
sP9240160up.jpg

そしてあのクマノミポイントは… むき出しの岩だけど、あっ、イソギンチャクとクマノミが!
sP9240165.jpg

岩をびっしりおおっていたサンゴはすべてなくなってしまったけど、イソギンチャクとクマノミだけは生きていた

sP9240166.jpg

小さい家族だけど、元気そう
sP9240173.jpg

ちびちゃんがカワイイ
sP9240178.jpg

岩のくぼみの中にイソギンチャク
sP9240175.jpg

下のほうにも
sP9240190.jpg

なんだか切なくて、でもうれしくて、うるうるしてしまった…

だって十年前の2007年↓を思い出すと…
エダサンゴやテーブルサンゴがびっしりとこの岩についていて、スズメダイやベラとか、いろいろたくさんいたのだもの
sP7160020up.jpg

生きている間に、またこんな景色が見られるかな…
なんだかなぁ…


気をとりなおして、あたりをひと回り
きらきらの光が射している、アイゴとブダイの群れ
sP9240212upp.jpg

ボラも大きいなぁ
sP9240264up.jpg

オレンジ色が美しいカモンダカラ
sP9240226up.jpg

おなかの黄色が鮮やかなコクテンフグ
sP9240221.jpg

ピンアマだけど、ナンヨウミドリハゼかな  透明感のあるグリーンとオレンジの網目模様がキレイ
sP9240277up.jpg


サンゴの大群落が白化でガレ場へと変わり、魚も減ったけど…
それでもここで生きている生きものたちは、まだまだたくさんいるのよね

またあの豊かなサンゴ礁へと戻りますように


そして、初めにちらっと触れた様変わりの話だけど…
つづきをよむ↓







まずビーチへ下りる道の入口付近
工事中で車は入れないと聞いていたけど、まさに大規模建設中
噂の富裕層向け会員制高級リゾートヴィラ、コーラルテラス石垣島ですかね

sP9240056.jpg

sP9240060.jpg

sP9240057.jpg

sP9240059.jpg

sP9240301.jpg
この日は日曜日で工事はお休み
上の写真に見えるバン数台は、どうやらツアー業者さんのよう
駐車スペースがきっちり管理されている様子で、地主さんに駐車場代を払っているのでしょうね

私たちがいた数時間の間にも、青の洞窟ツアーのお客さんがひっきりなしにやってきていた
ビーチに出たところでみんな「すごーい♪ 透明度が違う!」 と大喜びで歓声を上げていらっしゃる

sP9240279.jpg


逆にいうと、ツアーのお客さんしか来ない浜…
だって、島人が来て車を停めるスペースがないんだもの

十数年前、このビーチのことをHPに載せたら、教えてくれたひとに「あんまり広めたくないのに」と怒られた
「わたしのHPなんて、たいして見る人もいないから…」と言い訳したけど
もしかして、今のように様変わりしてしまう原因の一端を担ってしまったかもしれない
たくさん車が来て停めて、入口付近の畑の持ち主さんにも、迷惑をかけたに違いない

川平のタバガーも、前は車なんでほとんど停まっていなかったのに
最近は何台も来ていて、停める場所に苦労するようになってしまった


そして今建設中のこのリゾートが完成したら、海へ下りる小道は今までどおり、一般のひとも通れるのかしら?
それとも「私有地につき通り抜け禁止」になるのかしら?

もしそうなったら、この美しいビーチは、一部のお金持ちだけが利用できる場所になってしまうのかしら?


ここ米原だけでなく、あちこちの海岸線で大規模なホテルが建設中
景観条例に違反しない低い建物なら、貴重な自然である海岸林を伐採していくらでも建てていいということ?
アンパルに重大な影響を及ぼす万勢岳のリゾートホテル付きゴルフ場建設も
現行の法律では規制できないのでは? という話も聞く
国際的に重要な湿地であるとラムサール条約に登録されていても、無思慮な開発の前に無力なのかしら???

石垣市は「大切な島の自然を守る」という口だけのスローガンでなく、具体的に有効な行動を示してほしい







関連記事
スノーケリング コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

お久しぶりです。
いつぞやの石垣島バブルが終焉して安心しきっていたら、新空港出来てこういう状況になっているのですね...

なんだかんだいってもう7年もご無沙汰しているうちに、だいぶ変わってしまったのかなぁ。それにしても、会員権購入してまで利用する人いるの?と思いますけどね。
by: こーらる * 2017/09/27 00:30 * URL [ 編集] | page top↑
----

こーらるさん

そうなんです
またまたバブルの再来です
LCCでレンタカー利用の個人客が増え、台湾や中国大陸からの大型船クルーズや香港便就航でチャイナのお客さんもすごく増えていて
焼肉屋さんやまぐろやひとしは予約でいっぱいです

でも会員制リゾートってどうなんでしょうね
宮良の高級マンションは売れなくてホテルに変わったけど…

ここ米原では、近くの似たようなリゾートヴィラが、それぞれプールつきで一泊ひとり8万円だそうで

ほんとになんだかなあ…という感じです

by: ナツ * 2017/09/27 10:17 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2017/09/27 18:57 * [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

鍵コメさん

そうなんですよね…
自然の生命ってほんとに儚いです
by: ナツ * 2017/09/27 23:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/2128-1ad8a4a6
Next Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード