なうひあdiary

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

ミニミニ無花果

2017/10/10(Tue) 09:56
八月の終わりのことだけど…ガジュマルの実が手の届くところで熟れていた
sP8221290.jpg

雨上がりのせいか、あまりにもつやつやした赤紫だったので思わずパクリ
sP8221291.jpg

ブルーベリーと同じくらいの大きさだけど、残念ながら甘酸っぱさはない 
でもほのかな甘みが… 熟れていないいちじくのよう  一応クワ科の無花果だから、同じ系統ではある
sP8221302.jpg

生食ではあまりおいしくないので、赤ワイン煮に
sP8230937.jpg
シナモンとクローブを入れてみたけど、やっぱり今ひとつ味が物足りない
ほんの少し酸味があればなー これではヨーグルトに入れてもぱっとしないはず

なので、しばらく漬けて味を浸みこませておいてから、りんごのインビジブルケーキに入れてみた
sPA050034.jpg

焼き上がり
sPA050047.jpg

sPA050048.jpg

断面を見ると、ミニミニいちじくw
sPA050053.jpg
プツプツした食感がアクセントになった 


こちらも同じクワ科の、たぶんハマイヌビワ?   ホソバムクイヌビワとの区別が難しい
8~10対の側脈が目立ち、先のとがった葉
sPA070187.jpg

実はやばりブルーベリー大
sPA070208.jpg

無花果のミニミニいちじくw   味はガジュマルよりはイケる 
sPA070201.jpg

このほか、アコウやギランイヌビワ、オオバイヌビワも同じ仲間
イヌビワはイヌビワコバチと共生関係にあり、互いに依存して生きている
その仕組みといったら、調べるとめちゃめちゃ巧みで不思議なんだけど、長くなるのでこのへんで











関連記事
野生植物 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/2141-ff226111
Next Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード