なうひあdiary

2018 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

紗綾形

2017/11/12(Sun) 15:02
刺し子にハマッた

春に高山へ行ったとき、小鳥屋商店さんにお邪魔して美しい刺し子糸にそそられたものの
印刷した布に刺すのは気がすすまなくて、スルーして帰ってきた

でも、晒に方眼線を引いたり地刺ししたりして、幾何学模様を刺していく「花ふきん」に出会い、その美しさにひとめぼれ
さっそく小鳥屋商店さんのオンラインショップで糸を入手した

sPB020130.jpg

テキスト本『嫁入り道具の花ふきん教室』(近藤陽絽子著/暮らしの手帖社)の指南どおり、
まずは紗綾形にトライ

PB080030up.jpg

七枡の直線が2本あり、まわりに4つの卍紋が入った吉祥紋
PB080031up.jpg

数学的な秩序をもつ幾何学模様
幾何学とは「大地の計測」を意味し、足下にある大地の形態秩序に関する「空間の学問」だったとか
数秘術とも通じる神秘的な美を感じる

sPB080025.jpg

ひと針ひと針無心になれるひとときは、手を動かす作業瞑想   おちつくー











関連記事
手作り コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/2163-91ab0651
Next Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード