FC2ブログ

なうひあdiary

2019 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

観音洞~秋山清泉岩

2019/08/12(Mon) 11:52
蝙蝠洞から遊歩道に戻ると右は車を停めてきた駐車場、左は「観音洞」という標識が
約2km、山道でも30分ちょっとなら、行ってみるしかないでしょう
sP5031301.jpg
筍採りの人が降りてきた
sP5031302.jpg
後にも先にも、この道で出会ったのはこの方たちだけ
sP5031304.jpg
観音洞というからには
sP5031306.jpg
きっとまた天然の岩穴があり
sP5031307.jpg
そこへ観音様が祀られているのでしょう
sP5031310.jpg
道は竹林のなかを進み
sP5031312.jpg

sP5031314.jpg
清らかな渓流に沿って
sP5031318.jpg
道にも小さな流れが
sP5031321.jpg
水音に励まされ
sP5031325.jpg
もう30分以上は歩いたはず…と思った頃
sP5031329.jpg
この小さな滝を過ぎると夜間には閉まる金網の扉があり、広場に出ると視界が開けて
sP5031331.jpg
ええーっ(゚д゚)
観音洞って、洞窟じゃないの?
ssP5031355.jpg
建物のなかへ入るとありました
sP5031336.jpg
岩穴の奥にわいている清水は甘露仙水といって
sP5031338.jpg
飲むことができます
sP5031337.jpg
皆さんお参りしています
sP5031343.jpg
水を汲みに来るようですね ルルドの泉と同じ
sP5031339.jpg
こんな大きなお寺だとは…(;゜0゜)
sP5031350.jpg
今回、お寺など宗教関係の場所に行く予定は入れていなかったのだけど
sP5031348.jpg
ここには自然と来てしまいました
sP5031351.jpg
じつは18日生まれで、「18日は観音様の縁日(『三十日秘仏』より)なので観音様に守られていますよ」と言われたことがあり、だから自然と来てしまったのかしら
でも台湾では18世紀以降、観音信仰が盛んになり、崖や洞窟に観音様を主神とした山洞寺院が多く作られたそう。きっとあちこちに観音信仰の山洞寺院があるのでしょう。

皆さんばんばん車で来ていて、山道を歩いて来たのは私たちだけw
また誰もいない道を歩いて帰ります

sP5031358.jpg
でもこの道がとても気持ちいい
sP5031360.jpg

sP5031378.jpg

sP5031368.jpg

sP5031379.jpg
ところどころに散っている白い花
sP5031376.jpg
たくさん散っているこの花はいったい何だろう
sP5031377.jpg
駐車場にいたご夫婦に尋ねると、ノートに「油桐花」と書いて、目の前の木を指さし教えてくれました
sP5031387.jpg
あーこれ!  あちこちで山を真っ白に染めているので、何だろうと気になっていた
どれも高木なので、咲いている花が間近に見えない
帰って調べてみると、シナアブラギリでした
山間部に住む客家人が油をとるために植樹したため、こんなに多いのだそう
はらはらと落ちた花も美しいため、台湾では「五月雪」といってお花見に来る人も多いのだとか

台湾七日目は大溪老茶廠以外、特に予定を決めていなかったのだけど、
案内地図で目にとまった蝙蝠洞と観音洞、そこへ行くまでの渓流沿いの山道がどこも素晴らしかった
桃園市内まで1時間もかからないところなのに、この自然の濃さ
ガイドブックには載っていない台湾の穴場、まだまだたくさんありそうですね









関連記事
2019台湾 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/2305-7e807ba2
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード