FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

屋久島縦走~シャクナゲの道

2008/06/03(Tue) 22:58

3年ぶり、2度目の屋久島。今回の目的は梅雨のまっただ中に咲くシャクナゲ、
そして宮之浦岳~縄文杉~白谷雲水峡へと抜ける一泊の縦走です。
屋久島入りした次の日から山に入る予定でしたが、台風5号の影響で大雨の予報。
予備日の一日を前に持ってきて、「まんてん」の温泉で一日まったり過ごしました。
いやー、降った降った。夜中までじゃんじゃん降り。 飛行機もかなり欠航になったとか…。

翌朝、4時に起きると…雨は小やみになってます。
タクシーで安房の宿「華のや」さんを出発、おべんとうやさんに寄って、淀川登山口~淀川小屋へ。
s-2008_06050033.jpg
よどみのようにもの静かな淀川です…。
s-2008_06050026.jpg
朝ご飯のおにぎり弁当。
s-2008_06050029.jpg
今回はシュラフにマット、2日分の食料、炊事道具と濡れたときの着替えをかつぐため
魔法の杖~トレッキングポールをおともに。
s-2008_06050049.jpg
シャクナゲが咲いてます…
s-2008_06050067.jpg
投石平到着。 シャクナゲを撮りに一眼レフをかついできているひとたちが
ここで霧が晴れるのを待っていました。
s-2008_06050088.jpg
それにしても今日は登山者が少な~い。淀川から入った縦走者は私たちだけ!
宮之浦岳日帰りの登山者も、地元のおじいちゃんとお姉ちゃんのふたり組だけ。
このお姉ちゃん、なんとはだしに島ぞうりだった!  
ちょっと裏山へ…てな感じで、飛んで歩いてました。
s-2008_06050096.jpg
風を避けて、頂上手前でおひる。
s-2008_06050106.jpg
森林限界を過ぎると、シャクナゲも背が低くなってきます。
s-2008_06050118.jpg
宮之浦岳頂上に到着。だーれもいません。 せっかくの眺望は、もちろんガスのため皆無。
眺めを楽しむには、好天の多い11月が狙い目かなぁ。
s-2008_06050128.jpg
でもでも、北面のシャクナゲがまた、みっちり花をつけていました。
今年は10年に一度の当たり年なんですって!
s-2008_06050136.jpg
ピンクのつぼみがひらくほどに白へ…。
s-2008_06050139.jpg
このグラデーションがとってもきれい。
s-2008_06050151.jpg
驟雨をものともせず、やわらかい霧雨に抱かれて咲くのですね。
s-2008_06050175.jpg
登山道はシカにとっても歩きやすいらしく… しばらくはこのシカさんが先導でした。
s-2008_06050194.jpg
ちょこちょこつまみ食いあるき。
s-2008_06050213.jpg
新高塚小屋に着いたのはなんと5時半。淀川登山口から11時間もかけてしまった…。
標準コースタイムは7~8時間なので、休憩時間を足してもおそいなあ。
でもでも、この日の宿泊者はたったの5人。
あとの3人はソロのひとたちで、とてもしずか…。
それぞれがコーナーにゆったり陣取れて、めちゃめちゃ快適だったのでした。



夜ご飯は超定番のアルファ米白ご飯にレトルトカレー、
コーンクリームスープにロールパン、
チョーヤの梅酒ミニミニボトルに紅茶、ひとくちようかんのデザート。

乾いた服に着替えてシュラフにもぐりこんだらぬくぬくだったのですが
ぐっしょり濡れた髪の毛だけはなかなか乾かず…
いやーな予感どおり、夜中に目が覚めたら頭痛(>_<)
しばらく指圧でがんばったけど、これでは眠れないと思って
何年かぶりにパファリンなぞ、のんでしまいました。
さすが、恐ろしいことにすぐ効いて、ふたたび爆睡できたけど…
こういうときはやっばり、ショートヘアが便利かも。
関連記事
'08屋久島 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--最高ですね--

すごーーーい!シャクナゲの当たり年
よかったですね。めっちゃきれいです。
太忠岳は背の高いシャクナゲが多かったのですが
このあたりのてんこもりシャクナゲもいいですね。
小屋も天気のおかげか ゆっくりできてよかったですね~
団体さんに占領されたらのんびりできませんから。。。
風邪はひかれなかったですか?

これから続きを読みますねv-345
by: mimi * 2008/06/07 01:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

シャクナゲの向うに青空と山塊…
という絵は拝めなかったけれど
梅雨どきをえらんで咲く
シャクナゲという花の強さを実感できましたぁ。
おかげさまで風邪は大丈夫!
小屋はホントについてました。
前日の欠航で島に入れなかった登山者が
多かったのかもしれません~。
by: ナツ * 2008/06/07 11:18 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/239-505a3b04
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード