FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

屋久島縦走~巨木の森

2008/06/04(Wed) 23:32

5時にジョーさんに起こされ、 チキンラーメン、ロールパンに紅茶で朝ご飯。
お昼のアルファ米五目ご飯を用意して、パッキングです。
s-2008_06050217.jpg
新高塚小屋は無人の避難小屋。木造で湿気も少なく、広くてきれい。
唯一のネックは混む、ということでしたが、今回は大人数のグループともかちあわずラッキー。
ここから縄文杉までは1時間ちょっとです。
s-2008_06050223_edited.jpg
日本固有の杉としては、世界最大の縄文杉。
私たちが着いたときは、先に小屋を出たひとたちはもう去ったあと。
ほかにだあれもいない、静謐のなかで対面することができました。
ああでも、保護柵という人工物の奏でる不協和音が残念。
これだけ有名になり、多くのひとがやってくるので仕方ないとおもうけれど
どんなにたくさんのひとが会いにやってきても、遠巻きにみつめられるだけ。
その孤独さが伝わってきて、せつない気持ちになってしまいました。。
s-2008_06050229.jpg
枝でつながっている夫婦杉。
s-2008_06050240_edited.jpg
こちらは1586年、豊臣秀吉が寺を建立する際、
銘木献上のため切り倒されたと伝えられるウィルソン株。
s-2008_06050243_edited.jpg
空洞化した株のなかを、ちょっとだけのぞかせてもらいました。
s-2008_06050236.jpg
この森には、名前のつけられた杉以外にも、無名の巨木がいっぱい。
自分が森のこびとになったような、不思議さがたのしい。
s-2008_06050261_edited.jpg
大株歩道を抜けて森林軌道へ。
さすがに疲れが出てきてへたり気味の脚も、この平らな道で元気回復。s-2008_06050265.jpg
三代杉のしたでおひるにしました。
この先、楠川分かれを左に折れて白谷雲水峡をめざします。






関連記事
'08屋久島 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/240-2e47f112
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード