FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

屋久島縦走~うるおう苔の森

2008/06/04(Wed) 23:53

楠川分かれから辻峠へ…この辺から急にあかるくなってきました。
s-2008_06050294.jpg
こまかい霧雨と太陽の光が同時にふりそそいでくる、色あざやかなみどりの世界。s-2008_06050277.jpg
苔がたっぷり水をふくんでいきいきしています。
s-2008_06050284.jpg
しずくがきらきらとひかって
s-2008_06050095.jpg
水滴のビーズをまとい
s-2008_06050289.jpg
透明感をまして
s-2008_06050305.jpg
ほんとうにみずみずしい。
s-2008_06050302.jpg
レインウエアは着ていても、靴はとうにずぶ濡れ。
雨のなか濡れて歩いていたら、植物たちのよろこびが伝わってきました。
これだけの懐深い森を育んでいるのは、なによりこの雨なのですものね。
s-2008_06050301_edited.jpg
奥行きにひかれてカメラを向けたら、「もののけ姫の森」と看板がありました。
s-2008_06050304.jpg
白谷の清流をいくつか渡り
s-2008_06050308.jpg
流れが豪快になってくるとそろそろ白谷雲水峡広場です。
なんとか無事に降りてきました。名残惜しい反面、ひと心地ついてほっ。


ああしかし、このときすでに6時近く…。
タクシーを呼べばいいやと安易に考えていたら、
ケータイはつながらないし、なんと公衆電話もなし。
バスを逃し、管理事務所のひとが帰ってしまったら
もうクルマを呼べないのでした。。
こうなったら、レンタカーの人に頼み込んで乗せてもらうしかない…と思ったら
いったん通りすぎたワゴン車がすぐに引き返してきて、
「帰る足はありますか?」
私たちの状況を察し、わざわざ拾いに来てくれたのです。
エコツアーYnacの小原さんという方でした。
しかも宿まで送っていただいて…ほんとうに助かりました!
関連記事
'08屋久島 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--すてきーーーー--

屋久島の雨の森 美しいですね。
ため息でちゃいます。
雨でずぶぬれは大変だったと思いますが
雨が降ってこそ、屋久島の素晴らしさを感じられると
思います!
by: mimi * 2008/06/07 01:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

そ、そ、そうなんですよね~mimiさん。
苔の森は、雨が降ってこそうつくしい。
とくに霧雨と光のセットは最高でした。
田口ランディさんの屋久島本タイトル
「ひかりのあめふるしま」は
まさに言い得て妙だとおもいましたよ。
雨に濡れるのを受け入れて初めて
豊かな水の恵みをほんとうに実感できるし
シカやサルたち森に生きるものたちの気持ちが
少しだけわかったような気がしましたぁ。

by: ナツ * 2008/06/07 11:28 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/241-23f82ea8
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード