FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

エーデルワイスの丘

2008/07/21(Mon) 20:24

 7/5 sabato
s-2008_07080127_edited.jpg
朝日を浴びたガイスラー。
今日はバスでZannser Almまで行き、
Monte Rovinaの山裾を歩いてホテルまで帰って来るコース。
s-funes12.jpg  
はじめは33、32とおなじ川沿いの道を行きます。
s-funes10.jpg 
右はSilene vulgaris
 なだらかな上の道の25を歩くはずが、分岐がわからなくて32に行ってしまい、
途中から32bの急登を上がって25に復帰。
s-2008_07080148_edited.jpg 
おかげで眺めのいい場所に出ました。Gampen Alm方面に
funes-2008_07080178_edited.jpg 
ガイスラー。北面なので、昼間は日陰ですねー
s-funes9.jpg 
森林限界を超えるとそこはお花の世界。
左上はチングルマの仲間?  右下はGlobularia Cordifolia
左下の黄色い花はAnthyllis Vulneraria
s-2008_07080221_edited.jpg 
そしてエーデルワイス!
オルティセイで聞いたら
「もうだいぶ摘まれてしまって少なくなってるから
見るのは難しいかも…」といわれたのですが、
この道にはたくさん咲いていました!
s-edelwise.jpg 
岩がちな、日当たりのいいところが好きなのですね。
s-2008_07080248_edited.jpg 
眺めのいいところでおひる。
ねているひとをおいて、小高い丘にのぼってみました。きもちいいー
s-2008_07080273_edited.jpg 
またお花の道を行きます。紫色のキクはAster Alpinus
s-2008_07080287up_edited.jpg 
北のほうの山々が見えます。オーストリアかなぁ~
s-2008_07080302_upedited.jpg 
パラグライダーに手を振ったら、近くまで来てくれました。
セチューダの上からも飛んでるひとがいましたよ。
s-2008_07080337_edited.jpg 
しかしこの道、ぜんぜん人に会いません。
後ろからは誰も来ないし、反対側から来たのもひと組だけ。
s-2008_07080334_edited.jpg 
松葉をつみあげた小山があちこちに…アリの巣のようです。
s-funes7.jpg 
左はCampanula barbata、
右はGymnadenia Conopsea、テガタチドリの仲間かな
s-2008_07080348_upedited.jpg 
草原にたくさん咲いています
s-2008_07080369_upedited.jpg 
野いちごもみっけ。小さいけど甘ーい。
s-2008_07080380_edited.jpg 
サン・マッダレーナ教会の裏手におりてきました。
s-2008_07080395_edited.jpg 
囲いのなかの馬と山羊が期待にみちたまなざしでじーっとみつめるので
草を摘んであげたら食べる食べる
s-2008_07080399_edited.jpg 
放牧してもらえたら食べ放題なのにねえ~s-funes11.jpg
ホテルに帰ってきたのは5時。まだあかるいのでひと泳ぎしにプールへ。
ちゃんと温水であたたかい水がきもちいい~。
その後はジャグジーでのんびりして、足の疲れも吹き飛びました。s-2008_07080430_edited.jpg
おなかぺこぺこです。s-2008_07080439_edited.jpg 
ガイスラーよ、今日も充実した一日をありがとう~。

今日のハイキング/7.5時間
Zannser Alm→32→25→32A→32→27→S.Maddalena
map:Villnosser Tal-Dolomiten  Val di Funes-Dolomiti  1:25000 (Tappeiner)

関連記事
'08ドロミテ・ベネチア コメント:4 トラックバック:0
コメント:
--blown away--

あまりのすばらしさに
ぶっ飛びました。

来夏の行先がきまりました。
船巣の谷から出ないぞ~(笑)

カヌ
by: カヌ太郎 * 2008/07/21 21:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

ホントに何泊もしたくなるいいホテルでしたね~。
静かな村のたたずまいも落ち着きます。
一日プールサイドで読書していたのか、
真っ赤に日灼けしているひともいましたよ。
そんな過ごし方もいいなとおもいました~
by: ナツ * 2008/07/21 23:08 * URL [ 編集] | page top↑
--じじ・ばばもハイキング--

2週間の夏休みをドロミテ・南チロルで過ごし帰国しました。

ザルツブルグで友人扇澤郁さんのレッド・ブルー X-アルプス出発式に参加。生まれて初めて思わず日の丸を振って応援・見送り。

ソプラ・ボルツァーノへ入り、レノン・シウジ・カティナッチョ・ラテマール・カレッツァ湖を巡り、パディア渓谷では1日の休息日。マルボラーダ・トレ・チーメからドッピアッコへと辿り着き、マーラー音楽祭に酔いしれ、最後はブレッサノーネからボルツァーノへ。オペラ「アイーダ」「椿姫」で結婚45周年記念に相応しいお祭り騒ぎを愉しみました。

スキーで訪れるシャモニーのエギューデ・ミデイからみるグランドジョラス針峰群とはまた異なるどでかさと、広がる緑の牧草地帯ワイン畑に度肝をぬかれつつ唾を飲み、疲れを忘れて日本人的にちょこまか歩き続けました。連日の晴天と百花繚乱、山一面に咲き乱れる花々は生きながらにして天国をみる美しさでした。





by: ぺこ * 2013/07/23 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

ぺこさん

ぺこさんもお帰りなさい!
自然と音楽と、盛りだくさんのすばらしい旅でしたね。
いろいろおみやげ話をアップしてください。
楽しみにしています~♪
by: ナツ * 2013/07/23 08:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/273-0d7cd8e4
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード