FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

十三夜

2004/07/30(Fri) 13:39
夜中に月の光で目が覚めました。

時計を見ると、午前二時半。



窓からまっすぐに差し込む光で、部屋の中がはっきり見えます。

15歳を過ぎた猫の桃太が廊下を歩いてきて、ニャアと小さく鳴きました。さあどうしよう、完璧に目が冴えてしまったみたい。



そういえば、今夜は旧暦六月の十三夜。風もなく、湖のように静かな海に光のみちが続いています。

「どこにいるの」

「窓際に座ってる」

ふたことかわした言葉も薄闇にまぎれ、月は刻一刻黄色くぽってりと、みずみずしくなっていきます。



すぐそこに家族が眠っているのに、妙にせつなく孤独な気持ちになるのはなぜでしょう。まるでこの世から浮いてしまったような…。広大な宇宙のただなかにいることを、月が思い出させるから?

 

ようやく人心地がついて眠くなってきたのは、水平線にたなびく雲に月が姿を隠した頃。お月さま、あまり気をそぞろにさせないでくださいね。
k8dg5es9.JPG
関連記事
daily1 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/492-6d43f3fc
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード