FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

秋晴れの御願崎

2004/09/18(Sat) 11:01
aomomo4k.JPG


しつこく居座っていた雲が去り、やっと青空が戻ってきました。日差しは柔らかく風はさわやか、気持ちのいい秋晴れで、水温はまだけっこう温かく…。海で遊ぶにはもってこいです。



そしてうれしい三連休。初日はユミちゃんとジョンといっしょに、御願崎へ。ダイビング船やスノーケリングのボートがいっぱいです。たこ捕りのおじさんも、大きなたこを2匹ぶらさげて帰ってきました。昔ながらの木で作った水中眼鏡に、長ーい銛。「スノーケルだと、たこの脳みそを噛めないからだめさ」なんでも、たこにとどめを刺すため、自分の歯でたこの脳みそを噛むのだそう!



私たちも久々のスノーケリングに泳ぎ出し、ふと気配を感じて振り返ると…浜辺で遊んでいたはずのジョンが必死で泳いでついてきているではありませんか。しかも私の腕をくわえて、陸にひっぱろうとする仕草。「そんな沖まで行っちゃだめだよー」と言いたげなまじめくさった顔つきに、思わず笑ってしまいました。



泳ぎの得意なジョンとはいえ、ライフジャケットなしに沖まで引っ張り出すわけにはいかず…。ジョーさんがジョンと浜に戻り、御願崎はじめてのユミちゃんとふたりで楽しんできました。7月にダイビングのライセンスを取ったばかりのユミちゃん、素潜りもめきめき上達中です。



今日の澄んだ空気とおそろいのように、海の中も透明度抜群。エダサンゴもますます色鮮やかで、カマスの群れがゆっくりと泳いでいます。波ひとつない静けさのなか、美しいリーフに浮かんでいると、異次元の世界に迷い込んだような不思議な気分に…。母なる海に抱かれて、心からリラックスできるひとときなのです。
関連記事
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/513-c240e4fd
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード