FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

スコールの境目で

2004/09/20(Mon) 11:42
rxks8234.JPG


今日も気持ちのいい快晴なのに、散歩に行った川平石崎の上空だけに局地的な雲が…。おかげでちょうどいい涼しさでしたが、泳ぐにはちと肌寒く。それに、ちょっと深いところへ行こうとすると、すぐにジョンが追いかけてきて、連れ戻そうとするのです。この犬かきがまた早いのなんの。おいかけられたジョーさんは背中を前足でひっかかれ、必死で逃げてヘトヘトになってました。



そのうちに、静かな海の向こうからぱたぱたという音が…。見ると、ほんの数メートル先に雨がふっています。つまりここが、スコールの境目。小高い丘にのぼってみると、マンタポイントあたりにかかった雨のカーテンがはっきり見えます。さらにその向こうには、小さな竜巻も。このプチ竜巻は、できてはすぐに消えてしまうもので、ボートで出ているときもたまに見ることができます。一方、振り返って名蔵のほうを見ると、青空からふりそそぐ明るい日差しに光る海が…。



こんなふうに、コンパクトに凝縮された気象を観察できるのも、島ならではの楽しみ。川平石崎は、平久保灯台や御願崎灯台に劣らない360度の眺めを楽しむことができるのに訪れる人は少なく、静かでおすすめです。



川平からの帰り道には、道端の木にぶらさがっているヤエヤマオオコウモリの姿も。大きさは小さなネコほどもあり、顔はキツネザルにそっくり。夜には、街でもよく飛んでいるのをみかけます。どんな知性を持っているのでしょう、興味しんしんー。
関連記事
田園 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/515-7cd247f8
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード