FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

こぼれ種

2004/10/27(Wed) 09:37
マンゴーの苗を植えた鉢から、正体不明の草が芽を出し、気がつくと花が咲いていました。

カラーに似た、チョコレート色のこの花は何??



葉はお芋に似ているけれど、図書館の図鑑では探しきれず、

ある園芸サイトの掲示板で質問したところ、

さっそくお答えが…oxanさん、ありがとうございます。



どうやらサトイモ科の、アラム属の一種、らしいのです。

本当の花は真ん中の穂の部分で、まわりの花に見える部分は仏焔苞(ぶつえんほう)というのだそう。

そういえば、水芭蕉や座禅草、マムシグサもこんな花ですね。



マンゴーの苗は、残念ながら台風による塩害ですべて葉を落としてしまいましたが、

思いがけないこぼれ種の花を楽しむことができました。



img20041027.jpg





『フィールドガイド 沖縄の生きものたち』(沖縄生物教育研究会編/新星出版)のなかに、

この植物が載っていました。



サトイモ科の「リュウキュウハンゲ」に間違いありません。

分布は沖縄、八重山、宮古となっています。

そういえば、葉っぱだけなら似たような草をみかけることも。

でもどうやって、うちのベランダの鉢にたどり着いたのでしょう。

不思議です。
関連記事
植物 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/528-08a94143
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード