FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

りんご酵母その後

2006/01/21(Sat) 20:44
img20060121.jpgりんご酵母を仕込んで11日目。

毎日びんを振って混ぜ、ふたを開けて空気を入れて、

味見をしてきました。



酵母ができて、使いどきの目安は

ふたを開ける前の「みーみーみー」「じじ~っ」という音と、

ふたを開けるときの「プシュッ」という音、なんだそうです。

プシュッ、というのはすぐにわかったのですが、

だいたい夕食の支度などしながら味見をしていたので

「みーみーみー」がわかりません。



でも今日、静かにして耳を寄せてよーく聞いてみたら…

かすかですが、「みーみーじーじー」いっています。

これは泡が立てる音。

びんを振り混ぜた直後だと、耳を寄せなくても聞こえます。

液も、見るからににごって、発砲しているな~という感じだし、

味も香りもさわやかなアルコール臭。

りんごが全部浮き上がっている、というのもゴーサインらしいので

今日、パン作りにトライしてみました。



レシピは酵母ネットに載っている「はじめての酵母パン」。

パン種を作らないシンプルな方法です。

粉、ぬるま湯、酵母液、塩を混ぜて、こねます。

ドライイースト+カメリヤならホームベーカリーにおまかせなんですが、

はじめての自家製酵母なので気合いを入れて手ごね。

粉も国内産ハルアケボノ小麦など使ってみました。

国産小麦はグルテンが少ないのでこねるの大変、ふくらみもヨワイんですけれど

そんなにふくらまなくてもいいじゃん、くらいの気持ちでいってみました。



生地に弾みがついて、表面がつるっとすべすべしてくるまで約30分。

でも、薄く伸ばしたとき、指先が透けるまで伸びて切れない、

という状況になかなかならず、もうひとふんばり。

結局小1時間もだらだらとこねてしまいました。

体重をかけるようにすれば力はいらないし、

生地の感触が心地よくてついついやりすぎちゃったかも。



s-Image1.jpgkoubopan.jpg


写真左から、こね始め、こね上がり、室温で一次発酵8時間後。

タッパーにふたをしないでビニール袋をかぶせています。

そろそろ二倍近くふくらんできたかな~。

今の石垣の気温、暑すぎず寒すぎずの20℃前後で一定しているので

発酵にはおあつらえむきかもしれません。

このまま一晩寝かし、明日二次発酵して焼いてみます。

うまくいくかな~。どきどき~。








関連記事
料理 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/682-87a67dd6
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード