FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

相思樹

2006/04/22(Sat) 18:38
img20060422.jpg




バンナで今を盛りと満開になっているのは、ミモザのような小さくて黄色い花。

フィリピン・台湾が原産で、学名はAcacia confusa、別名は台湾アカシアですが、

「相思樹」という、うつくしい名前で呼ばれています。



名前の由来は中国の故事から。

ただし、本来のもとになった植物は、ナンバンアカアズキのようですね。

同じマメ科なので、ひとくくりに相思樹と呼ばれるようになったのでしょうか。



花は花びらがなく、黄色いのはすべておしべ。

おしべがよく毛糸などで作るポンポン状になっているんですね。

幹や葉は香りがよく、染色にもよく使われるようです。








関連記事
植物 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/715-1bf364b4
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード