FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

ナ・パリ・コースト・クルーズ

2006/05/24(Wed) 11:27
ハワイ島を後にしてカウアイ島へ。

翌日は4時半起きでナ・パリ・コースト・クルーズへ。

カウアイでいちばん人気のアクティビティなのでいろいろなツアーがありますが、

選んだのはスノーケリングもできる Na Pari Explorer



ワイメアのショップに6:30集合、ブリーフィングのあと

また各自車で港に集合、大型ゾディアックに乗りこんで7:30の出航です。



Image4.jpgnapari.jpg


この美しい女性が、じつは思いっきり元気でタフなキャプテン・タラ。

海洋生物学者でもあります。



Image5.jpgnapari.jpg


ハワイアン・スピナー・ドルフィンのいる湾からナ・パリの断崖沿いへ。

遠くて写真には撮れなかったけれど、砂浜で休む

ハワイアン・モンクシール(アザラシ)の姿も見えました。

以前見たNHK「地球ふしぎ大自然」によると、

このハワイアン・モンクシール、世界で唯一さんご礁で暮らしているアザラシなのです。

そして、ある個体に装着したカメラがとらえたのは、

外洋の深海にまで潜っていって賢明に餌をとる様子。

モンクシールにとって入り組んだサンゴ礁は魚がとりにくい過酷な環境で、

外洋に潜っていけない子供のアザラシは

生後半年で体重が半分にまで減ってしまうとか。

そんな事情を知って砂浜でのんびり寝ている姿を見ると、

ゆっくり休んでね~と思います。



Image6.jpgnapari.jpg


波が静かなところでスノーケリングタイム。ふるえながらちょっと入ってみました。

海の中よりおもしろかったのは、やる気まんまんで入っていく他のツアー客。

水温低いのに水着だけでぜんぜん平気。

けっこう年配の方たちがフツーにスノーケリングを楽しんでいるのがうれしかったです。



Image3.jpgnapari.jpg


スノーケリングのあと、またしばらく断崖沿いのクルーズを楽しんだあとは、

ちょっと沖へ出てランチタイム。

かなり波は高かったのですが、ゾディアックはほとんど揺れず。

なんなく波をつぶして乗り越えるのが爽快でした。

港への帰り道は、眠くて眠くて起きていられずぐっすり寝ちゃいました。


関連記事
'06カウアイ島 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/733-d42c697b
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード