FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

赤い幾何学模様

2006/11/10(Fri) 20:29
先日東京に帰省した折に、高校卒業以来開けずのままだった箱をあけてみた。

さてその中味は…。

ま、フツーに卒業アルパム・卒業文集、通信簿に当時の写真や手紙…などなど。



ああ、そういえば…と思い出がよみがえることもあれば、

まったく記憶から欠落していたことも多々あって意外だった。

(たとえば文化祭の仮装パレードでKISSに扮していたとか。写真を見ても思い出せない。)



でも、保育園の卒園アルパムに貼った絵とその顛末だけは片時も忘れられず、

ずっと心の片隅に存在していた。これがその絵。



img20061110.jpg


当時の私は左側の幾何学模様がお気に入りで、本当はこの絵を全面幾何学模様にしたかった。

しかし先生は「女の子の絵を描きましょう」と言ったので、

仕方なく半分にして、右側に女の子の絵を描いた。



これを見た先生は、左側の模様が非常に気にいらなかったらしく

「いいの、これで? みんな全体に女の子の絵を描いているわよ。直せば?直しなさいよ」

としつこく私にせまった。



私としては幾何学模様こそがお気に入りで、けっこういい感じにできた、と思っていたので、

頑として譲らなかった。



いま考えても、「直せ」と言われる筋合いはまったくもってなかったとおもう。

自分の思い出のアルバムに貼る絵なのだから、自分の好きに描いていいではないか。

子供心ながら、あまりに理不尽に思えたので、いつまでも忘れられないほど記憶に刻まれたのだろう。



私は忘れていたが、その先生は私の左利きについても絶対に許せなかったらしく、

しつこく「直せ直せ」と言っていたらしい。

(しかし、私もうちの親もまったく聞く耳をもたず、無視したのでしたあかんべー)



img20061110_1.jpg



関連記事
daily2 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/836-98d1cd22
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード