FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

霧島連山縦走

2007/06/09(Sat) 22:31

この週末は鹿児島へ。霧島連山を歩いてきました。
金曜日の午後はえびの高原の池周りコースをまわり、
翌朝6:30にタクシーでえびの高原の登山口へ。


s-karakuni2.jpg
6:45スタート。約1時間半で標高1700mの韓国岳(からくにだけ)山頂へ。
写真右に見えるのは大浪池。こんなふうに火口に水のたまったカルデラ湖がいっぱい。
山裾はウグイスやシジュウカラ、キビタキの囀りでにぎやか~。s-P6090018.JPGup.jpg
よくとおる声で鳴いてたキビタキ。

s-karakuni.jpg
8:15韓国岳着。ここから気持ちのいい尾根道が続きます。
s-P6090037.jpg
新燃岳火口の向うに見えるのが天孫降臨の地、霊峰・高千穂。あの頂上まで行く予定~。
ここから見るとずいぶん遠くに見えるけど…?
s-shinmoe.jpg
10:40、新燃岳火口。水深が下がってコバルトブルーがツートンに。
s-P6090067.jpg
11:20中岳。ちょうどミヤマキリシマツツジのハイシーズンで、
全山ピンクに染まったお花畑でお弁当。高千穂の峰も近くに見えてきました。
ここから約1時間で高千穂河原へ。だらだらした下りの最後は石畳で歩きにくく
13:00、高千穂河原に着いたときはもうヘトヘト(私だけ)。
一瞬、高千穂峰は断念しようかとさえ思ったものの…
ちょっと休んだら元気がでました。
下りて来たハナ肇似のおじさんにも「ぜったい行ったほうがいい!」と力説され、
いざガレ場の急登へ。
杖があったほうがいいわよ、といわれ、枯れ枝を拾ってにわかストックに。
s-takachiho3.jpg
勾配はきついけど直線コースで登っていくので、ぐんぐん高度をかせげます。
s-takachiho.jpg
写真左はお鉢を過ぎて最後の登り。約2時間かかって15:00過ぎに登頂237
頂上にはニニギノミコトが突き立てた(?)という天の逆鉾が。
s-takachiho2.jpg
下りがまたシビレます。前傾姿勢で、スキーのように半分滑りながら下山。
つかまるところもないし、にわかストックがホントに役に立ちました。感謝。
バランスを崩し、頭からころがり落ちてしまう人もいるとか。
s-P6090096.jpg
お鉢の際。正面の韓国岳にはガスがかかってきました。s-P6090101.jpg
真ん中に白く見えるのが高千穂河原の駐車場。
ここから30分後、16:20に到着。全行程9時間半。
さすがに疲れたけど、登ってよかった~。
それにしてもこの斜面、けっこう急なんだけどな…。
写真にすると高度感がなくなって平板になっちゃうのが残念。




 

関連記事
'07霧島連山縦走 コメント:3 トラックバック:0
コメント:
--いいですねえ--

気持ちのよさそうな景色。。。きっと 写真で見るより数十倍いいのでしょうね。。これは 登山になるのですよね?トレッキングではないですね~~鹿児島 行った事ないので行ってみたい。九州は不思議な磁場があるようなきがします。まだ福岡と大分 熊本のはしっこを車でかけぬけたことしかないけど・・・
by: きんまま * 2007/06/11 15:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

地元では小学生でも登ると行ってたけど、登山ですね。
けっこう急だし、高千穂はころがりだすとずーっといっちゃうのでこわいです~。
by: ナツ * 2007/06/12 13:17 * URL [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2010/02/20 00:14 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/84-6ef43eaf
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード