FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

小籠包対決 鼎泰豊vs自助餐

2006/11/29(Wed) 13:36
小籠包といえば、超有名店「鼎泰豊」本店。

さて、どのくらいおいしいのでしょうか。街によくあるセルフのお店「自助餐」とくらべてみました。



まずは鼎泰豊。これは通じるかも、と「ディンタイフォン」とタクシーの運転手さんに言ったものの「?」。

漢字を見せると「あー、ディン♪タイ♪フォン♪」と唄うように発音。

北京語は同じ音でも発音の仕方でまったく意味が違うそうなので、

私の発音はまるっきりなっていなかったのでした。



image2.jpgdintaifon.jpg


11時過ぎに行ったものの、すでに店の前には人だかり。それでも5分待ちで入れました。

小籠包は中味が透けて見えるほどの薄~い皮に、あっさり味で肉汁たっぷり。上品な味わいですね。

ショウガの薄切りと食べるのがイケました。野菜入り蒸し餃子はちょっとパサつきぎみで今いち。



二人ではこれでいっぱいなのに、どうしても小豆あんを包んだやつが食べたくてそれも注文。

2個までならおいしかった…けど、さすがに食べ過ぎ。

外で団体客が群れをなして待っているので、食後のお茶もそこそこに店を出なくてはならず、

この後は二人とも消化不良ぎみに。

あまりにも人が多くて落ち着かないので、もう行きたくないです。



では、地元のおじさんに「安くておいしいよ!」と勧められたとある自助餐の小籠包は?



image3.jpgjijosan.jpg


皮は鼎泰豊の3倍くらい厚め、中のお肉もしっかり味がついていて、肉汁もたっぷりの素朴な味わい。

値段は鼎泰豊の3分の1ですが、これはこれでおいしい!

焼き餃子、大根餅、豆乳の辛いスープも美味でした。



というわけで、どちらもそれなりの個性で勝負はつけられず。

次は今回行けなかった「明月湯包」に行ってみたいな~。


関連記事
'06台湾 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/847-27d45803
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード