FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

新北投温泉

2006/11/29(Wed) 14:20
温泉ブームで日本式の温泉旅館もたくさんできている台湾。

台北からMRTで30分の新北投温泉に行ってきました。

日本統治時代に温泉街として発展したところだけに、湯河原か箱根~な雰囲気。



ここでは

①高級温泉リゾート「春天酒店」に一泊する

②日帰り温泉施設「亜太温泉会館」に行く

③公共の露天風呂に行く

の中から迷った結果、今回は台北でできるだけ夜市めぐりもしたいので①はまたの機会に、

②は男女別に分かれてしまうので退屈、ということで③の公共露天風呂に決定。



img20061129.jpg


新北投駅から歩いて5分ほど、入り口で「水着ある?」と聞かれます。ひとり40元(150円)。

温度のちがう4つのお風呂があり、いちばん上は熱々。

2番目のお風呂がいい湯加減でした。

それでも熱くなったので、へりに腰かけ足だけつけると

ただちに「先生!」と声がかかってダメダメと手を振る常連らしきおぢさんたち。

(どうやらそこのアナタさま、という意味で「先生」というのですね)

すぐに日本語のできるおじさんが説明してくれたところによると、

へりに腰かけるなら足もお湯から出さなくてはいけなくて、

足だけつけるのは御法度なのだそう。うーん、なぜでしょ。



この日は平日の夕方でしたが、老若男女にぎやかで、台湾の人たちも温泉好きなんだなぁ~と納得。




関連記事
'06台湾 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/848-5aa78c37
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード